台湾

台湾:台北

小川 聖市(オガワ セイイチ)

職業…日本語教師、ライター

居住都市…台北市近郊の新北市(台湾)

前の月へ

2022.8

次の月へ
S M T W T F S
 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31    
多様性を感じる台湾の文化イベント

 12月30日〜1月1日にかけて、新北市板橋區の板橋435藝文特區で、客家の親子劇を鑑賞する機会がありました。過去に少しだけ紹介しましたが、2021年の総統府で開催されたプロジェクトマッピングショーでも、見かけたものです。 【参考】 http://www.ima-earth.com/co ..

  • 160 ビュー
  • コメント
被災地へ届け 台湾から向けられた関心

 1月1日に能登半島地震が起きました。  台湾でもその様子は報道されていて、私の周りの方はみんな知っている感じで、「あなたのおうちの人は大丈夫?」と聞かれることも何度もありました。  それだけ高い関心を持たれている、ということもありますが、もっと驚いたことが、支援の手を差し伸べる速さや日 ..

  • 161 ビュー
  • コメント
2年連続で開催された流れ星ライトレール

 2022年1月にJR九州との共同企画で淡海ライトレールの「流れ星ライトレールを開催し、その様子を紹介しました。それから1年以上経過した2023年12月16、17日は、同年2月に開通した安抗ライトレールで開催されました。  今回は、2018年12月の淡海ライトトレール開通から5周年企画として開 ..

  • 153 ビュー
  • コメント
京都橘高校の訪問で盛り上がった学園祭(2)

 以前、京都橘高校の吹奏楽部の様子を紹介しました。部員たちは、演奏終了後、楽器を片付け、着替えを済ませてからは、共演した台北市立第一女子高級中學(以下、北一女)の生徒たちと一緒に学園祭を楽しみました。夜は西門町のパレードの予定がありましたが、その前に学校でひと休み兼自由行動という感じでした。 ..

  • 190 ビュー
  • コメント
思わぬ来賓の講演で驚いた台湾観光協会67周年記念総会

 前年に続き、台湾観光協会の設立67周年記念の総会に出席しました。  担当の方から案内をいただいた当初は、前年同様の総会のプログラムで、割と気軽に行けるだろうと思って準備をしていたら、前日に変更の案内が届きました。入場時に安全検査が行われる旨が記され、来賓のスピーチと基調講演の時間が変更されて ..

  • 194 ビュー
  • コメント
京都橘高校の訪問で盛り上がった学園祭(1)

 昨年12月、京都橘高校の吹奏楽部が台湾を訪れました。最初は高雄で演奏を披露し、その後北上し、前年10月に訪れた台北市立第一女子高級中學(以下、北一女)を再度訪れました。北一女は、昨年創立120周年を迎え、さまざまな企画を用意していて、そのうちの一つが京都橘高校と自校の儀仗隊、マーチングバンド、カラ ..

  • 203 ビュー
  • コメント
あけましておめでとうございます 圓山大飯店より

 新年あけましておめでとうございます。  今年もよろしくお願いします。  今回の年越しは、台北を代表するホテルの一つで、日本人にも知られている圓山大飯店を訪れました。圓山大飯店は、毎年12月31日に年越しカウントダウンパーティーをしていて、ベランダから台北101の花火が見られることが最大の売 ..

  • 191 ビュー
  • コメント
台湾のおもしろゆるキャラ行動記2023(2)

 過去2年紹介してきた苗栗縣の貓裏ミャオ(マオリーミャオ)に変わって、目立っていたのが六福グループのハッピーとハニーでした。  六福グループは、台湾各地にホテルや遊園地などを展開していて、日本人には聞き覚えがある「六福客棧」も六福グループ傘下です(日本のツアーでよく利用されるホテルと聞いていま ..

  • 263 ビュー
  • コメント
台湾のおもしろゆるキャラ行動記2023(1)

 過去何度も面白くて紹介してきた台湾のゆるキャラ。今回も色々見てきたので、紹介します。    まずは、苗栗縣の貓裏ミャオ(マオリーミャオ)。その行動は、他のゆるキャラと違い、どこかとんがっている感があったのですが、今回は出番も少なく、おとなしめでした。そのため、こちらでは1枚限りの登場です。 ..

  • 231 ビュー
  • コメント
成果は? 北海道が久しぶりに存在感を見せた旅行展

 以前、蔡英文総統の訪問の様子を紹介した旅行展ですが、入境に関する規制が緩和されてから時間が経ち、航空便が回復傾向にあるのを受けてか、4日間の来場者数が前年の19万5366人から34万4475人の大幅増となりました。  過去3年の感染拡大期でも、日本のコーナーは規模を縮小させながら続けていきま ..

  • 233 ビュー
  • コメント

Archives