日本

日本:東京

早坂 由美子(はやさか ゆみこ)

職業…大学院生

居住都市…東京都(日本)

前の月へ

2019.12

次の月へ
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31     

光輝くシャンパンタワー

光輝くシャンパンタワー

人生に一度経験できるかどうかの出来事と言うとき、何を思い浮かべるでしょうか。
例えばリオのカルナヴァル見物、カリブ海クルーズ、オーロラ見物、ペンギンに会いに南極へ行くなど色々と考えられます。
先日私も一生に一度あるかどうかの体験に出会いました。それは、シャンパンタワー。


上のグラスから下のグラスへシャンパンがつたう

上のグラスから下のグラスへシャンパンがつたう

オーロラを見に行くよりは随分手軽にできるように思えますが、これこそ機会がなければ自分ではなかなか実現できません。
夢のようですが、なんとシャンパンタワーを体験できる懸賞に当選し、先日ありがたくシャンパンタワーのある豪華な女子校同窓会を開いてしまいました。


うっとりするようなロゼの色合い

うっとりするようなロゼの色合い

シャンパンタワーを持ち込むことのできる会場を探すのに一苦労しましたが、無事に女子会プランのある新宿歌舞伎町のホテルBali Anに決定。歌舞伎町でシャンパンタワーという組み合わせだけで気分が上がってしまいます。
チェックインと同時にシャンパンタワーを組む業者さんが来て、薔薇の花で飾られたタワーを組んでくれました。光輝くタワーにロゼのシャンパンを注いだ瞬間は何とも言えない至福の時でした。


空になったグラスを並べると壮観

空になったグラスを並べると壮観

たった6人の小さな同窓会だったので、シャンパンタワーがあるなんて本当に贅沢でした。眺めては一つずつグラスを取ってきて飲むというゆったりとした時間を過ごしました。ホテルの部屋もしっとりとした雰囲気で天蓋付きのベッドまであり、ところどころに南国の花が添えられていました。東京の真ん中ということを忘れるような素敵な数時間を過ごしましたが、実はこれぞ東京的な都会の遊びなのかもしれません。



レポーター「早坂 由美子」の最近の記事

「日本」の他の記事

  • 1173 ビュー
  • 0 コメント

0 - Comments

Add your comments

サイト内検索

Name(required)

Mail(will not be published)

Website