タイ

タイ:バンコク

青柳 みちよ(あおやぎ みちよ)

職業…主婦ライター

居住都市…バンコク(タイ)

前の月へ

2017.11

次の月へ
S M T W T F S
   1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30   

タイの気候では、フルーツの鉢植えも気軽に育てられます

タイの気候では、フルーツの鉢植えも気軽に育てられます

庭先で花やハーブを育てるのが好きで、暇を見つけては園芸店で鉢植えや土を買ってきます。鉢の植え替えや毎日の世話をするだけでも楽しいのですが、実はもうひとつ、タイならではと言っても良さそうな“意外な楽しみ”があります。


今回の“収穫”は2種類の雑草

今回の“収穫”は2種類の雑草

その“意外な楽しみ”は「土」にあります。
と言うのも、毎回新しく買ってきた土の中から、色んなものが登場するからです。
色んなものと言っても気味の悪いものが出てくるわけではありません。
たとえば何かの雑草だったり、不思議な虫だったり。
今回の買ってきた土からもやっぱり色々と登場しました。


ひとつは“もやし\

ひとつは“もやし\

タイの土は値段が安く、普通サイズの袋で60バーツ(約200円)です。家庭菜園用の土は種類が限られていて、私が知っている限り一種類だけです。
中には粘土質の塊がゴロゴロ入っていたり、木くずがたくさん混じっていたり、袋を開けるまで土の種類がわからない、と言っても良いくらいです品質的に決して良いとは言えません。


こちらはキレイな形の葉っぱが特徴

こちらはキレイな形の葉っぱが特徴

でもそこで「なんじゃ!この土は」とカリカリしていてはこの国で胃が持ちません。そこは笑って「今回の土はこんな土~」とやり過ごすのがいちばんです。


この白いモコモコ、綿ボコリのようにも見えますが「虫」です。君、お名前は?

この白いモコモコ、綿ボコリのようにも見えますが「虫」です。君、お名前は?

もの好きな私は、土に混ざっている雑草の芽をそのままにしておきます。育つとどんな草になるのかな、と興味があるからです。
でも写真にあるモヤシみたいな芽はあっという間に枯れてしまいました。
埃かな?と思って吹き飛ばそうと思った“モコモコ”は鉢の周りを一周してから下りて行きました。
一体どこで入り込んだのか不思議です。


レポーター「青柳 みちよ」の最近の記事

「タイ」の他の記事

  • 317 ビュー
  • 2 コメント

2 - Comments

山岡より:

2016 年 03 月 16 日 09:50:35

 十勝毎日新聞社のイマワールド担当の山岡と申します。投稿いただいた原稿の件で急ぎ確認したいことがございます。先日メールをしましたが連絡先のアドレスに変更はなかったでしょうか。
 yamaoka@kachimai.co.jp宛てに連絡可能なメールアドレスか、ご連絡方法を記載いただけると助かります。よろしくお願いします。

山岡より:

2016 年 03 月 25 日 11:19:14

 いつも投稿いただきありがとうございます。
十勝毎日新聞社のイマワールド担当の山岡と申します。yamaoka@kachimai.co.jpに連絡可能なメールアドレスか、ご連絡方法を記載いただけると助かります。よろしくお願いします。

Add your comments

サイト内検索

Name(required)

Mail(will not be published)

Website

Archives