オランダ

オランダ:ハーレム

倉田 直子(くらた なおこ)

職業…ライター
居住都市…ハーレム(オランダ)

前の月へ

2018.7

次の月へ
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31     

先日、「EU圏内で最大」だと言われている蚤の市、「アイハーレン」(IJ-Hallen)に行ってきました。毎月1回、どこかの週末の土日にのみ開催されます。

IJ-Hallen(英語ページ)
http://ijhallen.nl/en/


場所は、アムステルダム中央駅から公共交通機関を使って約20分。
バスでも行かれますが、私が行った日は天気が良かったのでフェリーを使用しました。
なんとこのフェリー、無料で利用できるんです。
平日でも30分に1本程度と本数は多くありませんが、庶民の足として大活躍しています。
IJ-Hallenが実施される日は、このフェリーに乗船している人の大半が蚤の市を目指しているはずなので、船を降りたら人の流れに付いていけば入口にたどり着けると思います。


ただし、蚤の市開催のイベント敷地内に入るのには入場料が必要です。
大人5ユーロ(2016年5月末現在、約610円)で、11歳までの子供が2ユーロです。
上の写真の可愛らしいチップが入場券替わりで、入り口で係員に手渡します。


中は家具のような大物から、洋服やこまごまとした雑貨まで、ありとあらゆるモノが陳列されていました。


アンティーク雑貨が好きな知人は、嬉々として各ブースを回っていました。そしてこういう蚤の市やフリーマーケットではお決まりの値切り交渉も楽しいオプションです。
敷地内にはドリンクや軽食で休憩できる場所もあり、一日楽しめると思います。冬場は寒くて長居が辛いかもしれませんが、これからの季節は正に蚤の市にうってつけの気候ではないでしょうか。
公式ホームページで数か月先までのスケジュールが確認できますので、ご興味あれば覗いてみてください。

IJ-Hallen(英語ページ)
http://ijhallen.nl/en/



レポーター「倉田 直子」の最近の記事

「オランダ」の他の記事

0 - Comments

Add your comments

サイト内検索

Name(required)

Mail(will not be published)

Website