台湾

台湾:台北

小川 聖市(オガワ セイイチ)

職業…日本語教師、ライター

居住都市…台北市近郊の新北市(台湾)

前の月へ

2017.12

次の月へ
S M T W T F S
     1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31       

入り口前にて

入り口前にて

 過去2年紹介してきた卒業式ライブですが、今年は8月21日に昨年と同じ三創生活園區の5階にあるCLAPPER STUDIOで行なわれました。

 今年は4月8日から募集を始め、6月1日の締め切り時点で94校の応募があり、インターネットでの人気投票を経て、32校の卒業歌が今年のCDに収められました。


ソロで歌を披露する許維芳

ソロで歌を披露する許維芳

 その中には、YouTubeでブレイクし、アクセス数411万以上(9月17日時点)を記録した高雄市にある私立道明高級中學(以下、道明高中)の「夢想藍圖(筆者直訳:『夢の青写真』)」も入っていて、注目を集めました。
 その道明高中でボーカルを務めているのが、上の写真の許維芳。彼女は、この歌で男性ボーカルの謝嘉全と共にブレイクしてからは、テレビ番組の出演などで引っ張りだこになりました。
 ちなみに、この二人は、9月4日に台中で行われた第11回BFA U-18アジア野球選手権の決勝の5回終了時にも「夢想藍圖」を披露しました。

(参考)
*道明高中の「夢想藍圖」
https://www.youtube.com/watch?v=GaWynDrqSbc

*許維芳のfacebook
https://www.facebook.com/yvonneeeeeeeeeeeeeeeee/?fref=ts


今年の歌の発表

今年の歌の発表

 そして、今年は選ばれた32校120人以上の卒業生たちによって作られたのが、「啓程(『出発する』という意味)」。昨日に別れを告げ、青春を迎え、手を取り合って夢を構築し、冒険しながら成長していく、という意味が込められています。製作した動画も、啓程駅から「青春」号に乗車し、参加した各32校を巡りながら3年間の学園生活を振り返り、最後(卒業式後)に終点が記載されていない友情の切符を受け取り、お別れするシナリオです。

(参考)
啓程のVTR
https://www.youtube.com/watch?v=sDGghk50ns0


当日参加した14校による卒業歌の披露

当日参加した14校による卒業歌の披露

 当日は、製作した「啓程」の他、14校の卒業歌が披露されました。
 14校の中には、以前こちらで紹介した台北市立第一女子高級中學、台北市立建國高級中學の卒業歌もありました。


取材陣のカメラに向け、こぶしを突き上げます

取材陣のカメラに向け、こぶしを突き上げます

 6月の時点で注目を集め、アクセス数が上昇し続けていた道明中學のボーカルの一人、許維芳が来場することもあってか、当日は多くの報道陣が集まり、この日の様子を伝えました。

 2012年の製作がきっかけで誕生した「四個朋友(詳細は下記URLをご参照ください)」以来、久々に大ブレイクを予感させる歌姫の登場で、来年以降、更に活気が出てきそうな卒業歌CDの製作とライブでした。

http://www.ima-earth.com/contents/entry.php?id=201583171746


レポーター「小川 聖市」の最近の記事

「台湾」の他の記事

  • 1430 ビュー
  • 0 コメント

0 - Comments

Add your comments

サイト内検索

Name(required)

Mail(will not be published)

Website

Archives