台湾

台湾:台北

小川 聖市(オガワ セイイチ)

職業…日本語教師、ライター

居住都市…台北市近郊の新北市(台湾)

前の月へ

2020.7

次の月へ
S M T W T F S
   1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

三井アウトレットパーク林口の東口

三井アウトレットパーク林口の東口

 今年1月21~25日のプレオープンを経て27日に正式オープンした三井アウトレットパーク林口(リンコウ)。台北市郊外の新北市林口區にできた、台湾初のアウトレットパークとして、多くの注目を集めてきました。また、「食」に関しても台湾で人気が高い店舗が入店しているだけでなく、フードコートも充実していることから、今も多くの客が訪れています。
 オープン当初、多くの客でにぎわい、駐車場からあふれた車が列を連ね、周辺が大渋滞する事態を引き起こしたほどでした。

 その人気が少しずつ落ち着きはじめた9月中旬、私は初めて行くことができました。以下、その様子について紹介します。


満車の表示

満車の表示

 入店している店舗については、日本や海外でもおなじみの店舗が軒を連ねていますが、私が訪問した時、人気が高かったのはNIKEのショップ。入口の外に列ができていて、入るまでに10~20分待ちでした。また、商品については、台北市内にある運動用品店などで買うよりも安くて良さそうなものもたくさんあり、列ができるのもうなづけました。

 


西口の様子

西口の様子

 私が訪問したかった飲食関係の店舗は、2階にフードコートがあることもあり、そこに集中しています。1階の下にあるグランドフロアには、台北1号店オープン後、大盛況でその後各地に店舗を展開している「くら寿司」も入っていて、台北・松江南京店同様の盛況ぶりでした。

 フードコートは2階とグランドフロアにあり、2階の方は日本だけでなく台北駅2階にある1号店でも行列ができている「金子半之助」をはじめ、「博多長浜ラーメン 田中商店」、「つけめん玉」など日本でもなじみがある店舗が入っていて、どこへ行こうか目移りしてしまうほどです。
 グランドフロアは、主にデザート、軽食系の店舗が集まっています。
 ただ、残念なのは人気が高い店舗が揃っているため、それ目当てで訪れる客も多くいることから、空いている座席が少なく、一人で行くと座席を確保するのが難しい、ということでしょうか。
 私は泣く泣くここでの食事を断念しました。


中央広場の様子

中央広場の様子

 中央広場から西口にかけては、南国をイメージした作りになっているだけでなく、開放感があるのが魅力です。
 私が訪れた時は、近所の高校に通う生徒(とみられる)たちのバンド(もしくは軽音楽部)が、楽曲を披露していました。


無料シャトルバスのバス停(東口前)

無料シャトルバスのバス停(東口前)

 台北市郊外にあり、バスをはじめ、自動車での移動を余儀なくされる今の林口では、シャトルバスの存在は不可欠。ですが、シャトルバスもMRTの駅へ行くものは20~30分に1本で休日のみの運行というものが多く、日本人には聞きなれない駅がほとんど。台湾新幹線の桃園駅行きのがありますが、それも同じ。

 では、三井アウトレットパーク林口へはどういったらいいのでしょうか?

 分かりやすい方法は、次回にて


レポーター「小川 聖市」の最近の記事

「台湾」の他の記事

  • 374 ビュー
  • 0 コメント

0 - Comments

Add your comments

サイト内検索

Name(required)

Mail(will not be published)

Website

Archives