フランス

フランス:パリ

別紙 敦子(べっし あつこ)

氏名=別紙敦子
職業=観光業
居住都市=パリ(フランス)とバルセロナ(スペイン)年間1:2の割合で、行き来しています。

前の月へ

2024.7

次の月へ
S M T W T F S
 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31    

 やっぱり…「恋人たちの街パリ」。セーヌ川ほとりを散歩していて、目にする南京錠を見て、まだ続いているのだなあ、とほほえましく思っています。

 皆さんは、恋人たちが変わらぬ愛の誓いとして、堅い頑丈な南京錠に彼らの名前などを記し、公共の場に取り付ける、ある種の「儀式」をご存じでしょうか? イタリアで始まったという説がありますが、現在はいろいろな国のビュースポットで目にします。


パリを訪れる恋人たちのために南京錠が販売されている

パリを訪れる恋人たちのために南京錠が販売されている

 パリも例外ではなく、セーヌ川に架かる橋に南京錠が付けられ、その数が尋常ではなくなり、パリ市は撤去を繰り返しているほどです。毎回撤去の時は、鍵の総重量が約45トンにも上り、建造物を傷めるだけで無く、危険性も伴うと嘆いています。

 特に、パリのビュースポットの一つ「ポンデザール」(芸術の橋の意味)で、愛を誓い合う恋人たちが多かったので、撤去後は、なるべく取り付けづらいように橋の金網を改造したりし、市は、苦労しているようです。


 それでも、パリを訪れる恋人たちは、愛の絆が永遠であるように願い…。次回訪れた時にまだ彼らの「愛の証し」があるか確認に、この場所に戻って来ることを願うのだそうです。




レポーター「別紙 敦子」の最近の記事

「フランス」の他の記事

  • 731 ビュー
  • 0 コメント

0 - Comments

Add your comments

サイト内検索

Name(required)

Mail(will not be published)

Website

Archives