フランス

フランス:ボルドー

針谷綾子(ハリガイアヤコ)

職業…シャトーでのワイン販売/ぶどう畑(シーズン時)
居住都市…ボルドー(フランス)
→こちらで記事をかきはじめた頃はニュージーランド南島のブレナムに滞在していました。2012年の夏から夫の仕事の関係でフランスのボルドー地方のマルゴーに住み始めました。現在滞在5年目です。ボルドーレッドで有名なワインの町です。ボルドーは小さなパリと呼ばれており、観光地としても人気があります。

前の月へ

2017.11

次の月へ
S M T W T F S
   1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30   

 フランスはあちこちでカキが有名です。カキは養殖も盛んなので、1年を通して食べることはできますが、旬の時期は9~3月で、一番おいしい旬のピークは11月から年内までです。


カキ屋台で買ったカキとワインを楽しむ

カキ屋台で買ったカキとワインを楽しむ

 クリスマスや年末年始などにも前菜に生ガキは大人気ですし、レストランなどの軒先にカキ屋台もよく目にします。開けたての生ガキに、レモンやエシャロット入りのワインビネガー、バターなどをつけながら食べるのが定番です。


Belonのカキは平べったく茶色、ワインビネガーと一緒に食べます

Belonのカキは平べったく茶色、ワインビネガーと一緒に食べます

 日本で食べる生ガキって、濃厚なしっかりした味のものが多いです。フランスのものは小ぶりであっさりした味のものが主流なので、びっくりするほど食べられてしまうのです。




レポーター「針谷綾子」の最近の記事

「フランス」の他の記事

タグ:冬の楽しみ

  • 17 ビュー
  • 0 コメント

0 - Comments

Add your comments

サイト内検索

Name(required)

Mail(will not be published)

Website