日本

日本:岡山県

田渕和恵(たぶちかずえ)

職業…フリーライター・教育関係
居住都市…岡山県新見市/フランス・リヨン市他

前の月へ

2017.12

次の月へ
S M T W T F S
     1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31       

初の大冒険をした時代と変わらぬ伯備線。オレンジ色の電車が山を駆け抜けます

初の大冒険をした時代と変わらぬ伯備線。オレンジ色の電車が山を駆け抜けます

 伯備線新見駅。岡山駅から1時間40分。山陰方面へ向かう電車が到着する駅です。


新見駅

新見駅

 新見駅の思い出は、小学校2年生にさかのぼります。当時、鳥取県米子市に住んでいた私、3歳違いの弟と子どもだけの大冒険。意気揚々と新見の祖父母の下へ向かいました。

 冒険前、各駅停車で止まる駅名をメモしてしっかり準備。「あといくつで新見に着くかな。間違ったり、電車が事故に遭ったりしないかな…」と心配しつつ、大きな冒険に胸を弾ませた伯備線電車内での思い出がよみがえってきます。

 新見駅に到着した時、待ってくれていたのは祖父。「おぉ、よぉきたのぉ」と迎えてくれた祖父の姿に、2人で安堵したことを今でもとても鮮やかに覚えています。


新見駅でスタンバイするかわいい電車

新見駅でスタンバイするかわいい電車

 そして、無事祖父母宅へ到着し、祖母の用意したとんかつカレーを食べながら、冒険談議に花を咲かせ、祖母と一緒にお風呂に入り、人生初の冒険は和やかに幕を閉じるのでした。



 というわけで私にとって、伯備線新見駅は、フランスにあるシャルル・ドゴール空港に匹敵する大きなチャレンジを象徴する場所なのです。

 人生の別れ・出会い・出発・挑戦・いろんな気持ちが交じり合う人生の交差点。あなたにとって、思い出の詰まった駅・空港はどこですか。


フランスの友達も伯備線に乗って大冒険

フランスの友達も伯備線に乗って大冒険


レポーター「田渕和恵」の最近の記事

「日本」の他の記事

タグ:

  • 14 ビュー
  • 0 コメント

0 - Comments

Add your comments

サイト内検索

Name(required)

Mail(will not be published)

Website