フランス

フランス:トゥルーズ

田渕和恵(たぶちかずえ)

職業…塾講師(日本)/イラストレーター(フランス)
居住都市…岡山県新見市/フランス・トゥルーズ市/ブルキナファソ・ワガドゥグ市他

前の月へ

2018.12

次の月へ
S M T W T F S
      1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31      

フランスで剣道

2018.02.20 up

 2018年から再開した剣道。フランス・トゥールーズで、週に1、2度、剣道を学んでいる。トゥールーズ市内に3つ剣道団体があり、私が通う剣道場は自宅から徒歩5分。

 パスカル先生は剣道5段。日本の武道の知識や文化をしっかり教えてくださる。道場では厳しいが、稽古が終わると、とってもチャーミングで話も楽しい魅力的な先生だ。

 パスカル先生から「フランスで剣道頑張れ!」と、白ばかまを譲っていただき、41歳にして稽古を再開することができた。

 道場の仲間たちも、とってもすてき。みんな日本の作法を身に付けている。すべてフランス語であるにもかかわらず、まるで中学校の剣道部にいるような感じだ。

 とにもかくも、フランスのトゥルーズの剣道家たちと一緒に剣道をするというのは、とても新鮮で楽しい。

 今は、剣道の基礎中の基礎、足運びと竹刀の素振りを集中的に習っている。
サッカーやテニスなどの外国のスポーツと異なり、剣道独特の作法や思想がある。ただ強く、そして上手になるだけではだめなのが、剣道(すべての武道)の奥深さだ。

 剣道で竹刀を交わし、汗びっしょりになる心地よさ、先生や仲間たちに敬意を込めてお辞儀をする瞬間、黙想の静けさ、剣道の後ぐっすり眠り、次の日の目覚めの良さは掛け替えがない。

 剣道を通して得られる貴重な時間。フランス剣道愛好家たちとともに、今日も剣道を楽しみます。


稽古が終わり、黙想の時間

稽古が終わり、黙想の時間


今日も楽しい剣道をありがとう

今日も楽しい剣道をありがとう




レポーター「田渕和恵」の最近の記事

「フランス」の他の記事

タグ:剣道

  • 123 ビュー
  • 0 コメント

0 - Comments

Add your comments

サイト内検索

Name(required)

Mail(will not be published)

Website