タイ

タイ:バンコク

青柳 みちよ(あおやぎ みちよ)

職業…主婦ライター

居住都市…バンコク(タイ)

前の月へ

2018.12

次の月へ
S M T W T F S
      1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31      

このために仕事したと思えるほどおいしい朝食

このために仕事したと思えるほどおいしい朝食

 バンコクから車で2時間半走ると、国内の観光客に大人気のビーチリゾート「ホアヒン」があります。その中心部から30分ほど離れた場所に、イギリスとタイの若いカップルが経営するファームがあります。今回はここで、初めての「アグリツーリズム」にチャレンジです。


ファームまでの道はのどかな風景が続きます

ファームまでの道はのどかな風景が続きます

 朝6時から数時間の畑仕事を手伝う代わりに、1000バーツ(約3300円)で1泊分の宿泊と朝食を提供してもらえます。
 
 まずは畑の見学です。こちらのファームでは食用花の栽培がメインだそうですが、野菜や果物も作っています。明日の朝は、実った野菜を摘み取る作業を手伝うことになりました。今から楽しみです。


土から根を取り除く作業中

土から根を取り除く作業中

 ところが翌朝は雨降りだったので、代わりに小さなプランターへの種のまき付けや、使用済みの土に混じった葉や根を取り除く作業をすることになりました。単純な作業ですが、思ったよりも体力を使います。長時間しゃがんでいるので、脚や腰も痛くなります。農作業の大変さを痛感しました。

 気が付くともう10時。あっという間に4時間がたっていました。そしてお腹はペコペコです。これほど朝ご飯が待ち遠しいと思ったことはありません。


雨も上がり、テラスでの朝食は最高でした

雨も上がり、テラスでの朝食は最高でした

 朝食のテーブルにはすでにおいしそうな朝ご飯が用意されています。畑から取れた野菜を使い、バターに至るまでほとんど手作りとのこと。さすが、料理はどれも新鮮で、調味料を使っていないから、素材の味がしっかり出ています。本当においしい朝食でした。


連れてきた愛犬は広いお庭で遊ばせてくれます

連れてきた愛犬は広いお庭で遊ばせてくれます

 短い時間でしたが「アグリツーリズム」で身体を使って働く充足感を学びました。朝ご飯がおいしいと思える幸せも感じました。ちょっと癖になりそうな旅のスタイルです。


レポーター「青柳 みちよ」の最近の記事

「タイ」の他の記事

0 - Comments

Add your comments

サイト内検索

Name(required)

Mail(will not be published)

Website

Archives