スウェーデン

スウェーデン:ウメオ

山本 グィスラソン 由佳(やまもと ぐぃすらそん ゆか)

職業:音楽関係
居住都市:ウメオ(スウェーデン)

前の月へ

2020.8

次の月へ
S M T W T F S
      1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31      

 スウェーデンのナショナルデーは6月6日です。

 例年であれば、国旗を掲げられた市街地や博物館などの周辺に人々が集まり、国旗を手に持ったり顔にペイントしたファミリー連れなどで賑わうところですが、今年はご存知の通り、コロナのため例年の人混みは見られません。

 スウェーデンでは、50人以上の集会が禁止されているため、ナショナルデーの集会はもちろん、高校卒業生のトラックライドも中止、これから迎える夏至祭も、例年のフォークダンスなどなしに迎えることになりそうです。


ナショナルデー、6月6日の中心街、国旗が掲げられていますが、集会は見られず、閑散としています。

ナショナルデー、6月6日の中心街、国旗が掲げられていますが、集会は見られず、閑散としています。

 人々の賑わいがなくとも、市庁舎や教会などの公共の建物や、個人の家庭でも、国旗を掲げられる風景は多く見かけたところに、愛国心がゆえのコロナが早く終息するように…という国民各自の想いが込められているように思えました。

 スウェーデンでは、一年のなかで祝日が多く賑わいを見せる6月が、今年は静粛のなか通り過ぎようとしていますが、現在は大切なことでしょうね。


セーラー帽を被った高校卒業生らを度々見かけますが、今年は例年のトラックライドの騒ぎは見られません。

セーラー帽を被った高校卒業生らを度々見かけますが、今年は例年のトラックライドの騒ぎは見られません。




レポーター「山本 グィスラソン 由佳」の最近の記事

「スウェーデン」の他の記事

  • 47 ビュー
  • 0 コメント

0 - Comments

Add your comments

サイト内検索

Name(required)

Mail(will not be published)

Website

Archives