カナダ

カナダ:バンクーバー

西川 桂子(にしかわ けいこ)

職業…翻訳者、ライター、記者
居住都市…バンクーバー(カナダ)

前の月へ

2020.10

次の月へ
S M T W T F S
    1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

 「今年の人気はホームウェディング?」と”?”を入れたのは残念ながら、統計が出ているのではないからです。でも、私の周囲でこの夏に行われた披露宴は5組あるのですが、全て自宅でのホームウエディングでした。

 理由は新型コロナの感染懸念からです。

 カナダでは5月末から少しずつ経済再開していますが、7月末の時点で、たとえば私の住むブリティッシュコロンビア州では、人が集まるのは50人までに制限されています。

 ホームウェディングに変更になった知人たちはみんな、招待客約200人の大きな披露宴を計画していました。


庭にテントを張って、椅子をレンタルして、自宅でウエディング

庭にテントを張って、椅子をレンタルして、自宅でウエディング

 披露宴の会場をキャンセルしたと聞いたとき、「残念だったね」と思ったのですが、私が出席したものは、手作り感満載でとても温かみがあるものでした。


推奨された他人との距離2メートルを確保できていませんが、乾杯!

推奨された他人との距離2メートルを確保できていませんが、乾杯!

 料理に関しては、ケータリングサービスを頼んだカップルもいましたが、お母さんが得意なラザニアを用意したケースなど様々です。。

 ケータリングを頼んでもデザートは有志の女性陣が準備をした披露宴もありました。


ケーキ作りの好きな女性が腕をふるいました

ケーキ作りの好きな女性が腕をふるいました

 そのほか、バーチャルウエディングや、屋内の会場でテーブルを離してというケースもあるようですが、本当に近い友人や家族たちだけでお祝いするというのは、温かい雰囲気でとても素敵でした。


幸せそうな新郎新婦

幸せそうな新郎新婦

 大変な年に結婚式を挙げたことになりますが、だからこそ二人の絆が強くなるといいですね!


レポーター「西川 桂子」の最近の記事

「カナダ」の他の記事

  • 118 ビュー
  • 0 コメント

0 - Comments

Add your comments

サイト内検索

Name(required)

Mail(will not be published)

Website

Archives