カナダ

カナダ:バンクーバー

西川 桂子(にしかわ けいこ)

職業…翻訳者、ライター、記者
居住都市…バンクーバー(カナダ)

前の月へ

2022.12

次の月へ
S M T W T F S
    1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

 世界で新車の納車期間が延びているということですが、カナダも例外にあらず。我が家では昨年10月にRav4を注文して、今も納車を待っている状態です。

注文したときに聞いていた納期は3~6カ月ということでしたが、10カ月を経過 しましたが、影も形もありません。

 今日、ディーラーからフォローアップの連絡がありましたが、目途も立っていないようで、2022年式を注文しましたが、年内納車されないかもしれないということでした。


2018年式で $ 42,998

2018年式で $ 42,998

 新車が品薄なのはRav4やトヨタ車だけではなく、どこのメーカーも同じような状況です。

 そのため、中古車が値上がりしていて、2018年式でも4万3000ドル近く、日本円換算で約445万円になっています。


新車でこの値段なのに...

新車でこの値段なのに...

 同じ型式の車は見つけることができなかったのですが、ハイブリッドのRav4の新車の料金がありました。

 人気の車種の場合、中古車でも2年落ち程度なら、新車とほぼ同じ料金で取引されていると言われています。

 Rav4はカナダの21年新車販売台数ランキングで3位でした。特に我が家で注文したハイブリッドは原油高の中、人気が上昇しています。

 せめて1年以内に届くといいなと思っていましたが、厳しいと感じ始めています。


カナダの2021年新車販売ランキング https://www.goodcarbadcar.net/

カナダの2021年新車販売ランキング https://www.goodcarbadcar.net/

 ちなみに21年の新車販売ランキングは上記のようになっています。ピックアップトラックのフォードFシリーズ、ラムのピックアップが1位と2位だったのに「原油高なのに?」と驚きました。

 ディーラーの人によると、カナダの人にとっては車は「道具」だとか。

 そのほか、GMC SierraやChevrolet Silveradoと上位10位中4種類はピックアップでした。



レポーター「西川 桂子」の最近の記事

「カナダ」の他の記事

  • 190 ビュー
  • 0 コメント

0 - Comments

Add your comments

サイト内検索

Name(required)

Mail(will not be published)

Website

Archives