台湾

台湾:台北

小川 聖市(オガワ セイイチ)

職業…日本語教師、ライター

居住都市…台北市近郊の新北市(台湾)

前の月へ

2024.7

次の月へ
S M T W T F S
 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31    

バスのラッピング広告

バスのラッピング広告

 昨年8月、台北市内を広告で攻めた茨城県。新年に入り、また広告で台北市内を攻めましたが、昨年とは違う形で攻めていました。

 今回はその違いを中心に紹介します。

【参考】
http://www.ima-earth.com/contents/entry.php?id=202295233520
http://www.ima-earth.com/contents/entry.php?id=202297233147


MRT台北駅内の長いエスカレーターと階段に設けられた広告

MRT台北駅内の長いエスカレーターと階段に設けられた広告

 まずは1枚目のバスのラッピング広告。これを見つけるのは容易ではなく、偶然見かけたときに、慌ててスマホを出して撮影しました。この広告の最大の効果は、台北市内を走る路線だけでなく、新北市に移動する路線にも使えるので、宣伝範囲が広がることです。1月下旬にMRT淡水駅前でも見かけましたが、あまりに突然で、撮影する余裕がありませんでした。

 2枚目は、MRT台北駅内にある長いエスカレーターと階段に設けられた広告です。ここは淡水信義線(赤のライン)と板南線(青のライン)の乗り継ぎの際、多くの人に利用されるところですが、新北市から移動してきた人たちにしっかりPRできている感じでした。


MRT台北駅で見つけた広告

MRT台北駅で見つけた広告

 台北駅は2枚目のところ以外にも、一番北側にある改札とデパートの京站時尚廣場につながる長い階段とエスカレーターにも、広告が設けられていました。

 こちらは、地下街を移動する人、デパートの利用者や周辺に通勤する人らにPRする感じでした。


MRT忠孝復興駅の連絡通路

MRT忠孝復興駅の連絡通路

 MRT忠孝復興駅では、板南線と文湖線(茶色のライン)の乗り換えの際に使う長いエスカレーターの連絡通路に広告が設けられました。

 こちらも利用者が多く、通退勤時には人の往来が多いところです。


柱にもしっかり広告

柱にもしっかり広告

 そのため、立ち止まって広告をしげしげと眺めるところではないので、歩いている人にしっかりと印象を残すような広告の設置になっていました。

 柱の広告は昨年も見ていましたが、駅でも見られるとは思ってもいませんでした。

 他のところにも広告はありますが、そちらは次回にて。


レポーター「小川 聖市」の最近の記事

「台湾」の他の記事

0 - Comments

Add your comments

サイト内検索

Name(required)

Mail(will not be published)

Website

Archives