台湾

台湾:台北

小川 聖市(オガワ セイイチ)

職業…日本語教師、ライター

居住都市…台北市近郊の新北市(台湾)

前の月へ

2024.4

次の月へ
S M T W T F S
 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30     

会場の様子

会場の様子

 2022年1月にJR九州との共同企画で淡海ライトレールの「流れ星ライトレールを開催し、その様子を紹介しました。それから1年以上経過した2023年12月16、17日は、同年2月に開通した安抗ライトレールで開催されました。

 今回は、2018年12月の淡海ライトトレール開通から5周年企画として開催され、初日は来賓を招待し、式典の場を設けての開催となりました。

【参考】
http://www.ima-earth.com/contents/entry.php?id=2022121153435
http://www.ima-earth.com/contents/entry.php?id=202322716395


設けられた屋台で購入したもの

設けられた屋台で購入したもの

 2022年の淡海ライトレールの時にはなかった屋台ですが、今回は設けられていました。2日間、早めに到着して回ってきましたが、人気があってすぐ売り切れるものもありました。上の写真のポテトサラダのホットサンドもそうですが、他にも油飯(台湾風おこわ)や茶蛋(お茶で煮染めたゆで卵)といった台湾オリジナルも充実していて、目移りしそうなものが多かったように感じました。


スタート時のライブ映像

スタート時のライブ映像

 2日間とも舞台でライブや演奏が行われましたが、初日は淡海ライトレール同様のセレモニーが行われました。ただ、今回は、JR九州など日本側の関係者は不在で、新北MRT独自の開催になった格好でした。

 始発の雙城駅から同時中継で映像が出てくるのですが、途中米津玄師さんの「地球儀」が流れるところがあり、2年続けて日本の歌が登場したことに驚きと喜びを感じていました。


初日に撮った写真

初日に撮った写真

 初日は、会場の陽光運動公園駐車場の特設ステージ近くで撮影しましたが、駐車場周りの木がある影響で、車両がしっかり写っているものが少なく感じ、少々悔いが残る撮影になりました。


2日目に撮った写真

2日目に撮った写真

 2日目は、何とかして車両が残るような写真は取れたのですが、今度は光が……とまたまた不本意な撮影になりました。

 振り返ってみると、2日とも雨が降っていて、カメラを濡らしたくないというのが出てしまった感がある写真だったように思いました。

 新北捷運は、台北から少し離れている三峽、鶯歌、土城地区を通る三鶯線の建設が進んでおり、早ければ来年開通が予定されています。開通後、同様の企画があれば……と思っていますが、どうなるでしょうか。


レポーター「小川 聖市」の最近の記事

「台湾」の他の記事

  • 208 ビュー
  • 0 コメント

0 - Comments

Add your comments

サイト内検索

Name(required)

Mail(will not be published)

Website

Archives