オランダ

オランダ:アムステルダム

フリードリヒス カオル

職業…フリーライター

居住都市…アムステルダム市(オランダ)

前の月へ

2024.7

次の月へ
S M T W T F S
 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31    

コーヒーもいいが、お茶も…

コーヒーもいいが、お茶も…

 カフェでお茶を注文すると、「イングリッシュ・ブレックファスト」や、「アールグレイ」などの、ブラック・ティー(紅茶)を中心とした選択肢ばかりしかなく、ガッカリ…というご経験をお持ちの方もいらっしゃるかもしれません。コーヒーであれば、豆の種類が迷うほどたくさんあるというのに、お茶となると実に味気なく、落胆することも少なくないでしょう。


好みのお茶をブレンド

好みのお茶をブレンド

 コーヒーならミルクやブランデーを加えたり、シナモンなどのスパイスを加えたりすれば、ひと味もふた味も違う、バラエティに富んだ楽しみ方ができますが、お茶はというと、砂糖やハチミツなど甘味を加えることくらいで、その風味をとことん楽しむためには、葉の香りのみに頼るところが大きいかもしれません。


美しい色合いもウリ

美しい色合いもウリ

 紅茶や緑葉の香りのみをたしなむだけでは、ちょっと物足りないティー(お茶)ファンのために、スペインやフランスを中心としたホテルやカフェでは、お茶の葉のブレンドならぬ、「お茶のカクテル Tea-tail(ティ―テイル」が出現しはじめました。


果物(画像はイチジク)を入れても

果物(画像はイチジク)を入れても

 カクテルの作り方は簡単。好きなお茶の葉を選び、2~3種類ブレンドして、好みで甘味を加えれば出来上がり。というと、家庭でも真似できそうですが、やはりそこはカフェなどでは少し、工夫を凝らしています。紅茶や緑茶の葉をただブレンドするのではなく、きちんとこして香りを引き出してから、混ぜ合わせて微妙な味を醸し出させる点が、「カクテル」と呼ばれるゆえんだそうです。


 それぞれのお茶の葉が持つ芳香を上手にブレンドし、ミックスしてカクテルのように味わえる上、アイスでもホットでも楽しめる点も好評です。たとえば、欧州の乗り継ぎ空港のひとつ、バルセロナ空港内でも、こうしたTお茶を販売する専門店があり、試飲もできるようになっています。お茶のカクテルを片手に、次の目的地へと飛び立つビジネスマンやウーマンも最近では目立つようになってきました。早朝の眠気覚ましにはコーヒーが一番だが、出張の長旅による時差ぼけを考慮に入れ、身体をそれとうまくつきあわせるためには、緑茶がブレンドされたカクテルのほうがよほど効果があるとか。お茶フリークの方であれば、家でもお茶をそろえて工夫しながら、お試しになれるかもしれませんね。


レポーター「フリードリヒス カオル」の最近の記事

「オランダ」の他の記事

  • 96 ビュー
  • 0 コメント

0 - Comments

Add your comments

サイト内検索

Name(required)

Mail(will not be published)

Website

Archives