小川 聖市

 5月18日発売の週刊少年ジャンプ2020年24号で連載を終了した鬼滅の刃。  ポータルサイトによると、2016年11号から連載が始まり、単行本は20巻まで発売され、累計発行部数が6000万部を突破しているそうです。  台湾でも人気作品として認知されていて、1月31日から2月4日に行われ ..

  • 34 ビュー
  • 0 コメント
西川 桂子

 バンクーバーのあるブリティッシュコロンビア州では、5月19日から経済再開の第二段階になりました。歯科、理髪店、美容院、理学療法士のオフィス、レストラン、小売店などが、感染防止の措置を取った上で営業再開する許可が出たのです。  措置を取った上なので、準備ができた店舗やオフィスのみが開いています ..

  • 2 ビュー
  • 0 コメント
うえの ともこ

 日本各地で新型コロナ感染拡大防止の自粛解除され始めたそうですね。日本より早くロックダウンに入っていたネパールは、ここにきて急に感染者が増え始め、死亡者が3名出たことで、延長に次ぐ延長は7度目となり、現時点で6月2日までです。  カトマンズ盆地への人や車の流れや、商店の営業時間もさらに厳しく制 ..

  • 9 ビュー
  • 0 コメント
別紙 敦子

 バルセロナでは、コロナウイルス感染症に伴った規制緩和のフェーズが5月25日に1になり、6月8日にはフェーズ2になる予定です。スペインの中では、首都マドリッドと共に一番遅く適用が決まり、待ちに待っていた住民は一気に外出始めました。 ..

  • 15 ビュー
  • 0 コメント
上原 飛鳥

 ドイツでは16歳から、ビールやワイン、ミックスドリンクなどをお店で買って、飲酒してもいいことになっています。ウォッカやウイスキーなどのアルコール度数の高い蒸留酒は18歳からです。日本で飲酒は20歳からなので、本当にもう飲んでも大丈夫か?親としては正直心配なところはあります。  先日、16歳の ..

  • 23 ビュー
  • 0 コメント
日下野 良武

 新型肺炎によるブラジルで初の死者が出たのは今年2月末。以来、5月17日までの全国感染者数は約25万人、死者1万7000人を突破する勢いだ。国内政情は、人命より経済優先政策を掲げるボウソナロ大統領と、外出自粛優先の各州知事との対立が今も続く。 ..

  • 14 ビュー
  • 0 コメント
小川 聖市

 1月10日午後の選挙前日は、台北市内の中心街を、民主進歩党の台北市の選挙区の公認候補たちと共に選挙カーに乗っての活動。  沿道を支持者が埋め、歓声を送っていました。 ..

  • 31 ビュー
  • 0 コメント
小川 聖市

 1月11日の総統選挙で過去最高の817万231票を獲得して再選を果たした蔡英文総統。2期目の就任式が5月20日に行われましたが、世界での新型コロナウイルスの感染拡大を受け、これまでのような大々的なものではなく、総統府と台北賓館で規模を縮小して開催されました。  さすがに、その時の蔡英文総統ら ..

  • 34 ビュー
  • 0 コメント
小島 瑞生

 新型コロナ感染の広がりで、今年の3月17日から外出自粛を行っていたスイス。  現在は感染者数もかなり減少し、落ち着いてきたことから、4月下旬から段階的に準ロックダウンを緩和していっている最中です。 ..

  • 33 ビュー
  • 0 コメント
日下野 良武

 4月、ブラジルの首都ブラジリアが創立60周年を迎えた。現在、近郊都市も含め人口200万人にまで発展し、文字通りブラジル政治の中枢都市として機能を果たしている。  同市は、奥地開発を目的につくられ、国土のほぼ中央部に位置する。サンパウロ市からは北へ空路約1時間20分。帯広―東京間の距離と思えばよい ..

  • 11 ビュー
  • 0 コメント