メキシコ

メキシコ:グアダラハラ

龍崎 節子(りゅうざき せつこ)

職業…民芸品輸出、撮影コーディネート、通訳翻訳
居住都市…グアダラハラ(メキシコ・ハリスコ州)

前の月へ

2018.7

次の月へ
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31     

 肌寒くなってくると「ああ、あの季節だな」となるのがメキシコの「死者の日」。過去2年、派手派手お供え台にガイコツ祭りにとお送りして参りました。
 今年は初めて、自分でお供え台「アルタール」を作ってみました。(極小ですが)


ちっちぇ!!

ちっちぇ!!

 ここトナラの街で日常的に売られている「ミニチュア」を買込んできました。
 お母さんやおばあちゃんが、インテリアというか趣味というか、こういうちび~っちゃいミニチュアの生活品でちまちまと「ミニキッチン」「ミニ私の家」を作るのです。

 左上の袋は砂糖で固められたガイコツ。カカカカカ。
 小さなカゴも合わせて総額48ペソ(およそ300円)

 これを、お菓子の空き箱に色紙をはり、ちまちまとノリで組み合わせていきます。

 ちょっとした「箱庭療法」的作業で、落ち着く効果もアリ。


できあがり〜☆

できあがり〜☆

 今年は相方が多忙で、昨年のような大々的なものが作れなかったため、ミニで勘弁。

 あとは思い思いに故人の写真を置く、次第。

 あくまでも、しんみりではなく、賑々しく「あなたのためにアルタール作ったよ。観に来て!」と、楽しく過ごします。

 亡くなった後も色褪せない思いでとともに、陽気に過ごすメキシコの「死者の日」は11月1日。
 スーパーでは数週間前からおなじみの「死者のパン」が売られています。


ちいちゃいパン、ドーナツ。おいしそう。。。

ちいちゃいパン、ドーナツ。おいしそう。。。


チキン(チレのサルサだな)とケサディージャも。

チキン(チレのサルサだな)とケサディージャも。


レポーター「龍崎 節子」の最近の記事

「メキシコ」の他の記事

  • 551 ビュー
  • 6 コメント

6 - Comments

Old biker より:

2011 年 11 月 01 日 09:30:43

Hola!

「死者の日」ですか。こちらはハロウィーンで街は賑やかだったようですが
お客があり家にいました。 タイミングが悪くメキシコで「死者の日」を見たことが
ありません。

今週金曜日に、家内と一緒にGDLへvolver o visitar?します。
自分は10年ぶりのメキシコです。
期間は約1月弱でプランは全くたてておらず、適当に回ってみようと考えています。

今、「グアダラハラを征服した日本人」という本を読んでいますが、17世紀に
すごい日本人がいたことにびっくりしました。

それでは!


より:

2011 年 11 月 01 日 22:42:32

かわいい!!ほしい・・・。
ヨルダンには、こんなかわいいものがないので、
美術・音楽を楽しむ私にとっては、アートの国メキシコが羨ましく、
時に、ちょっとテンション落ちることも。

こちらも楽しくやってます。
もうすぐ犠牲祭だ!!!
羊が殺され、うま?い羊の肉を堪能してくるよ。

Setsuより:

2011 年 11 月 11 日 00:03:51

Old Biker 様

コメントありがとうございます。
もうGDLに来られている頃でしょうか。
いかがですか、10年振りのGDLは?

機会がありましたらぜひ、お会いしたいと思います。
(ima編集部にご連絡いただければ、私のメールアドレスが判ります。)

面白そうな本のご紹介、ありがとうございます。
手に入れて読んでみようと思います!

Setsuより:

2011 年 11 月 11 日 00:06:59

和っち

コメントありがとうございます。
方々から羊が焼かれる煙が立つ、わけね。なんまんだぶつ。。。。
芸術一般が繁栄するには、まずは経済、そして人的開放から、ですね。。。

old bikerより:

2011 年 11 月 11 日 14:08:21

こんばんは。
先週の土曜日からGDLにいます。
久しぶりのグアダラハラをまいぺーすで満喫しています。
tonala, traqupaque,zapopan, centoroと回り、タコス、セボジータ、トルタ・ahogada、コクテルデマリスコなど食べまくっています。
av Juarezなど昔の面影を残しつつ変化しています。また
コンビニが増えたこと、など書けばきりがありません。

私のメールアドレスはiceboyアットマークnifty.comで
家内のセルラールは33169333972です。
今週末(土)にグアナファト、イルアプアト、DFへ計画しています。
まだ未定ですが来週末にはまた戻ってきますので、ご都合がよろしければ
その辺りで食事でもしながらお話できれば幸いです。

滞在しているのはrio milo のソリアナの横にあるOK Pasteriaの隣です。
それではbuenas noches y hasta luego

Derekenlapより:

2018 年 06 月 18 日 03:04:17

Лаки для грунтовки используются под завершающий слой, усиливая связь с паркетными плашками. Они идеально подходят для получения идеального оттенка, изоляции природных масел редкой и экзотической древесины, а также во избежание попадания воды на поверхность. Такие лаки способствуют сокращению расхода финишного покрытия. Правда, перед использованием необходимо проверить их совместимость с финальным покрытием. Водорастворимые лаки оптимально подходят по цене и качеству. После высыхания покрытие становится прочным и твердым. В свою очередь эти лаки делятся на две категории: без растворителя, а также с 5%-ным и 15%-ным содержанием растворителя. Водные лаки хорошо проникают в паркетные плашки и в щели между ними. Наличие лака в щелях приводит к скрипу. Износостойкость таких лаков низкая. Они капризны в вопросе выбора инструмента для нанесения лака на паркет. Подойдет только специальный валик, да и то не каждый. Зато водные лаки практически не пахнут при покрытии и отличаются стойкостью к огню.
Полиуретановые (безводные) лаки идеально http://building.byethost4.com/ подойдут для помещения с высокой посещаемостью благодаря высоким адгезионным свойствам к древесине. Основой таких лаков может быть акрил, уретан или растворители. Такой лак сохнет быстрее, чем водорастворимый. А вот во время покрытия придется следить, чтобы поверхность была абсолютно сухой. Иначе можно испортить все: поверхность вспенится. Полиуретановые лаки хороши тем, что не нуждаются в грунтовке. Они эластичны и отличаются стойкостью к воде.
Основа алкидных лаков ? натуральные смолы. Они проникают глубоко в структуру паркетной доски. Недостаток работы с такими лаками заключается в том, что приходится постоянно следить за температурой в помещении, стараясь понизить ее.

Add your comments

サイト内検索

Name(required)

Mail(will not be published)

Website

Archives