デンマーク

デンマーク:コペンハーゲン

平 都子(たいら みやこ)

職業…主婦
居住都市…コペンハーゲン(デンマーク)

前の月へ

2020.9

次の月へ
S M T W T F S
  1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30    

デンマークで冬に飲まれるものと言えば、グリュッグ(ホットワインにナッツやレーズン、香辛料などを入れた物)ですが、それ以外に有名なのは、Gammel Danskというお酒ではないかと思います。


このお酒はアルコール度数38度で29種類ものスパイス・ハーブのエキスが入っています。
アルコール度が高いので毎日ちょこっとづつ飲んで血行を良くしたり、健康にいい効能を取り入れたりするお酒ですが、デンマーク人はビールを水代わりに交互に飲んだりするようです。


ミニミニガンメルダンスク

ミニミニガンメルダンスク

ガンメルダンスクに含まれているのは、スターアニス、ナツメグ、アニス、ジンジャー、ローレル、シナモンなどです。
日本では養命酒という有名な薬膳酒がありますが、デンマークではガンメルダンスクです。


駅の売店で売っていた携帯用の小さな200ml入りのガンメルダンスクを買ってみました。
キャップがコップになっていて、そこに少し注いでほんの少し飲んでみたら、養命酒なんてもんじゃありませんでした。
一口の半分ぐらいを飲んだだけで、喉までカッ!っと熱くなり、呼吸ができないほどでした。
味は思ったよりも苦くなくて、ほんのり薬草の味でしたが、とにかくアルコール分が強すぎて健康のためと言っても残念ながら私には飲めそうにありません。

薬膳酒というよりも、強いお酒という方がぴったりくるような気がします。



レポーター「平 都子」の最近の記事

「デンマーク」の他の記事

0 - Comments

Add your comments

サイト内検索

Name(required)

Mail(will not be published)

Website