ブラジル

ブラジル:サンパウロ

大浦 智子(おおうら ともこ)

職業…フリーランス
居住都市…ブラジル国サンパウロ市

前の月へ

2019.7

次の月へ
S M T W T F S
 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31    
スーパーの棚にずらりと並ぶ1Lパック入りの豆乳飲料

スーパーの棚にずらりと並ぶ1Lパック入りの豆乳飲料

 一見、ジュースの入ったパックかと思って購入すると、中から出てきたのは白っぽい不透明でフルーツの香りのする液体。改めてパックを見ると、豆乳とジュースが混ざった飲料であることが判明…ブラジルの豆乳は、普通のジュースをイメージさせるようなパックのデザインで販売されています。

 ブラジルの世界への輸出品目の上位に入る作物が大豆です。
 そんな大豆大国でありながらようやくここ数年で一般化し、さらにバラエティー豊かな味まで登場しているのが豆乳飲料です。
 10年くらい前までは、ブラジルでよく見かける豆乳飲料といえば、ヤクルトやアグロニッポ(豆腐などを生産する日系の会社)の商品ばかりでした。

 大豆大国であるブラジルだけに、大豆のバラエティー豊かな食べ方は模索されているようで、大豆油のほかに、焼いて味を付けた大豆や大豆を原料としたお菓子なども開発され、しょう油もかなりブラジルの食卓で受け入れられています。
 ブラジルの人々の口に合わせたおいしい食べ方となると豆腐や納豆までには行き着くのは難しいようで、ジュース感覚で飲める甘い豆乳はヒット商品の感があり、ここ数年で既存のジュースメーカーや他の食品を販売していたメーカーが新しく豆乳を販売するようになっています。
 牛乳ほどの値段で体によいというイメージも定着し、スーパーでは豆乳飲料を購入する人の姿をよく見かけます。


トロピカルフルーツ大国のブラジルらしいマンゴー(上段真ん中)やパッションフルーツジュース(下段)入りの豆乳

トロピカルフルーツ大国のブラジルらしいマンゴー(上段真ん中)やパッションフルーツジュース(下段)入りの豆乳

 メーカーによって味は微妙に違いますが、豆乳とフルーツジュースで作られた飲料というのが一般的です。豆乳といってもジュースのように甘くなっています。
 何種類ものフルーツ味がありますが、リンゴ、オレンジ、ブドウ、モモなどの他に、ブラジルらしくマンゴーやパッションフルーツ、パイナップルなどトロピカルフルーツの入った豆乳も販売されています。
 無糖の豆乳は、一般のスーパーではわずかに棚に並んでいるか、全く販売されていないかのどちらかです。無糖の豆乳や粉末状の豆乳は日本食品店によく置いています。


ブラジルの豆乳飲料のさきがけとなったヤクルトの豆乳(上段)とアグロニッポ社の「ムッピー」(下段)

ブラジルの豆乳飲料のさきがけとなったヤクルトの豆乳(上段)とアグロニッポ社の「ムッピー」(下段)


ブラジルで豆乳飲料のさきがけとなったブランドの一つ袋入り「ムッピー」。左側のボトルは無糖の豆乳

ブラジルで豆乳飲料のさきがけとなったブランドの一つ袋入り「ムッピー」。左側のボトルは無糖の豆乳


ブラジルで販売されているネスレの豆乳飲料(オレンジ味)

ブラジルで販売されているネスレの豆乳飲料(オレンジ味)


レポーター「大浦 智子」の最近の記事

「ブラジル」の他の記事

  • 1175 ビュー
  • 0 コメント

0 - Comments

Add your comments

サイト内検索

Name(required)

Mail(will not be published)

Website

Archives