カナダ

カナダ:バンクーバー

西川 桂子(にしかわ けいこ)

職業…翻訳者、ライター、記者
居住都市…バンクーバー(カナダ)

前の月へ

2022.9

次の月へ
S M T W T F S
    1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

洪水で広い範囲が水没。水害の前と後の写真。(CBCニュース)

洪水で広い範囲が水没。水害の前と後の写真。(CBCニュース)

 今年の6月に50度近い、これまでにない高温、さらには大規模な山火事に襲われた、カナダ西部のブリティッシュ・コロンビア州で11月13日夜から15日にかけて大雨が降り、またもや大きな被害を受けました。


牛をジェットスキーで救出する人たち。https://twitter.com/jwints/status/1460825100022792193

牛をジェットスキーで救出する人たち。https://twitter.com/jwints/status/1460825100022792193

 バンクーバーから東に70キロほどの、農場地帯は川が氾濫して広範囲で水没。そのほか、土砂崩れがあったりして幹線道路や鉄道が遮断されています。

 友人の家族は車を使っての出張で内陸部にいたため、戻って来られなくなって、結局、車を知り合いのところに置いて、飛行機で戻ってきました。

 そのほか、週末の豪雨だったため、トーナメントで東に行っていたホッケーチームが帰って来られなくなったりしました。


ハイウェイもこうなると復旧に時間がかかります

ハイウェイもこうなると復旧に時間がかかります

 州政府は物流は大丈夫といいますが、買い占めに走った人もいて、日曜に買い物に行ったら、一部のスーパーでは牛乳、チーズ、ヨーグルト、パンなどの棚が空っぽでした。

 新型コロナの最初とは違って、肉類はまだありましたが、正直、主婦としては「またか?」という気分でした。

 ガソリン供給を心配している人もいて、ガソリン買い占めを阻止するため、給油は30リットルまでの制限がつきました。

 これだけの被害、それも冬がそこまで来ているため、復旧作業をどこまで進められるのかも不安です。

 バンクーバー周辺は秋から冬にかけて雨が多いのですが、「しとしと」と降る印象で、こんな大雨は経験したことがないと、温暖化の影響について指摘する人も多いです。

 本当に私たち一人ひとりが何ができるのか考えなければならないと感じています。




レポーター「西川 桂子」の最近の記事

「カナダ」の他の記事

  • 285 ビュー
  • 0 コメント

0 - Comments

Add your comments

サイト内検索

Name(required)

Mail(will not be published)

Website

Archives