スウェーデン

スウェーデン:ウメオ

山本 グィスラソン 由佳(やまもと ぐぃすらそん ゆか)

職業:音楽関係
居住都市:ウメオ(スウェーデン)

前の月へ

2018.6

次の月へ
S M T W T F S
     1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

市民にはお馴染み、ヨーテボリの公共交通機関のカード チケットのことはスウェーデン語でBiljett(ビリエット)といいます。 私もこのカードに市内の定期券をインプットして使っています

市民にはお馴染み、ヨーテボリの公共交通機関のカード チケットのことはスウェーデン語でBiljett(ビリエット)といいます。 私もこのカードに市内の定期券をインプットして使っています

知らない地域で公共交通機関に乗る場合、料金システムに戸惑うことはよくありますね。一回券の他に、回数券や一日券など旅行者にも役立つチケットがあっても、どれが一番便利か分からないはよくあると思います。
ヨーテボリでバスに乗る場合、覚えておくと便利なことがあります。現金では乗れないということです。

2年前まではバスや電車で運転手からチケットを買うことができましたが、今では運転に専念しタイムテーブルの乱れを防ぐためにということで、運転手からは買えなくなりました。
電車内には現金またはクレジットカードで一回券が買える機械が備えられていますが、以前は一回券が必要であれば運転手から買っていました。

それでは現金がない場合はどうしたらよいのか、携帯電話でSMSチケットを乗車前に購入し、運転手に提示します。
料金は市内の場合、通常の一回券(乗り継ぎ90分有効)が25クローナ(約310円)ですが、SMSチケットは21クローナ(約260円)と少し割安です。今は多くの人が携帯電話を持っている時代ですが、それでも持っていない一部の人には不便な状態です。

観光客がヨーテボリに着いて最初にバスに乗る場合、現金では支払えないと言われると戸惑われる方も多いと思います。また海外仕様の携帯でスウェーデン国内にてSMSチケットが購入可能という保証もありません。

在住者の多くは定期券や料金をインプットして画像のような交通公共機関のカードを使っていますので、実際に現金で支払えないことに不便を感じることはそれ程ありません。定期券に限らずカードに料金を100クローナ単位でインプットして使うこともでき、その場合は一回券が16クローナ(約200円)です。

ちなみに市内在住の65歳以上の高齢者に関しては、ラッシュアワー(平日の6:00~8:30と15:00~18:00)を除いて自由に乗れる定期券が市から配布されます。


カードにあらかじめ入金し定期券もインプットしておく、プリペイド式です

カードにあらかじめ入金し定期券もインプットしておく、プリペイド式です


乗車の際はこの機械の中央にカードをかざすだけで、自動的に清算され入金分から運賃が引かれます。定期券をインプットしてある場合は有効期限が表示されます

乗車の際はこの機械の中央にカードをかざすだけで、自動的に清算され入金分から運賃が引かれます。定期券をインプットしてある場合は有効期限が表示されます


電車では現金またはカードでもチケットを買うことが出来ますが、料金は割高です

電車では現金またはカードでもチケットを買うことが出来ますが、料金は割高です


ヨーテボリのバスは青色です

ヨーテボリのバスは青色です

ちなみにヨーテボリでは乗車中に有効なチケットを持っていることが必要で、降車時に料金を払う日本とは違います。
Biljettkontroll/ビリエットコントロール(検札)が来た時に有効なチケットが提示されなければ、1200クローナ(約16000円)の罰金を請求されます。

短期間のヨーテボリ観光でしたら、1~3日間市内の公共交通機関に乗り放題、駐車場にも有効、博物館など多くの観光スポットの入場も出来るGöteborgsPasset/ヨーテボリスパッセットの購入をおすすめします。


レポーター「山本 グィスラソン 由佳」の最近の記事

「スウェーデン」の他の記事

  • 3820 ビュー
  • 0 コメント

0 - Comments

Add your comments

サイト内検索

Name(required)

Mail(will not be published)

Website

Archives