台湾

台湾:台北

小川 聖市(オガワ セイイチ)

職業…日本語教師、ライター

居住都市…台北市近郊の新北市(台湾)

前の月へ

2024.6

次の月へ
S M T W T F S
      1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30       

輔仁大學の正門(2014年12月17日撮影)

輔仁大學の正門(2014年12月17日撮影)

 もうすぐクリスマスを迎えますが、皆さんはどんなものをイメージしていますか?

 プレゼント、ケーキ、パーティー……

 大体こういう感じではないでしょうか。

 wikipediaによると、「クリスマスはイエス・キリストの降誕(誕生)を祝う祭(降誕を記念する日)」と書かれていて、上記のようなイメージはちょっと違うのでは……と思う方もいるのではないでしょうか。そのような感じで、今時のクリスマスに違和感を感じる方にピッタリのところを見つけました。


学校の中はこういう感じ

学校の中はこういう感じ

 それが、上の写真の輔仁大學。
 輔仁大學は1927年中国大陸で創立の私立総合大学。台湾では1963年から新北市新莊にキャンパスを設け、授業を行なっています。またカトリック系で、上智大学、南山大学といった日本のカトリック系の大学と姉妹校提携を結んでいるのも大きな特徴です。

 カトリック系の学校故か、クリスマスの本来の意義に基づき、キリスト降誕に関するものを飾り、周囲とは少し違う雰囲気を醸し出しています。


学校の外も

学校の外も

 その精神は、学校の外でも出ており、こうしたものが飾られていました。

 その中をのぞくと……


キリスト降誕の様子が

キリスト降誕の様子が

 このような感じになっていました。

 輔仁大學は、厳粛に「キリストの降誕を祝う」という雰囲気が出ていて、私の方がクリスマスの意義を改めて見つめ直すいい機会になりました。

 輔仁大學のクリスマスに興味がある方は、以前紹介したアイスクリーム(下記URL参照)と合わせ、訪問してみてはいかがでしょうか。
http://www.ima-earth.com/contents/entry.php?id=20131220171157



レポーター「小川 聖市」の最近の記事

「台湾」の他の記事

  • 814 ビュー
  • 0 コメント

0 - Comments

Add your comments

サイト内検索

Name(required)

Mail(will not be published)

Website

Archives