台湾

台湾:台北

小川 聖市(オガワ セイイチ)

職業…日本語教師、ライター

居住都市…台北市近郊の新北市(台湾)

前の月へ

2017.9

次の月へ
S M T W T F S
     1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ライブが行われていました

ライブが行われていました

 前回紹介した屋台街を抜け、講堂に入ると、コンサートが行われていました。卒業生のアーチストが中心のコンサートでした。


記念撮影コーナー

記念撮影コーナー

 講堂を出て、校庭のステージに戻りました。その際、記念撮影コーナーを見つけました。制服姿の卒業生、在校生も記念撮影を行っていました。


日が暮れた夜のステージ

日が暮れた夜のステージ

 校庭の特設ステージのライブも佳境に入り、多くの観客が集まってきました。

 最後は…。


アーチストの卒業生で構成されたバンド

アーチストの卒業生で構成されたバンド

 アーチストの卒業生で構成されたバンドが、最後を締めくくりました。さすがに、台湾ではメジャーになった五月天、蘇打緑は当日来ませんでしたが、彼らの代表曲をこのバンドで合唱しました。


最後は一礼で終了

最後は一礼で終了

 最後は、学園祭を主催している生徒代表がステージに上がり、校歌の大合唱を行い、8日の全日程を終了しました。

 ちなみに、2会場で行われたコンサートは無料ではなく、私のような外部の入場者は当日券1,000元(約3,640円)でした。ステージの規模、来場したアーチストの数(15組)、最後の卒業生で構成されたバンドの特別ゲストらのことを考えたら「この料金はやむなし」という感じですが、この裏で台北市立中山女子高級中學で行われていた春季ダンスパーティー(昨年は200元でした)と比べると、ちょっと割高感があったイベントでした。

 次の日の9日が学園祭当日。開会式中に事件が起きますが、その様子は次回。


レポーター「小川 聖市」の最近の記事

「台湾」の他の記事

0 - Comments

Add your comments

サイト内検索

Name(required)

Mail(will not be published)

Website

Archives