ネパール

ネパール:カトマンズ

うえの ともこ

職業…ライター、旅行会社勤務
居住都市…カトマンズ市(ネパール連邦民主共和国)
ナマステ!
ヒマラヤ山脈の麓、摩訶不思議な国にて、てんやわんやの愉快な生活を送っています。
こんなことからあんなことまで主婦的目線でリポートします。

前の月へ

2020.11

次の月へ
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30      

 引き続きロックダウン継続中のカトマンズですが、徐々に経済活動が再開し始め、交通や人々の往来が増えてきています。行く先々で感染防止対策が取られ、ソーシャルディスタンスのための人数、席数制限、検温や手の除菌は当たり前になっています。


設置、テスト中の様子。あれは、何?!

設置、テスト中の様子。あれは、何?!

 これから行動規制も緩和されてくるとなると、感染防止対策専門の人員が多数必要となってくるのかな?と思いましたが、最新のテクノロジーが登場していました!


色んなことが自動で可能!超ハイテク

色んなことが自動で可能!超ハイテク

 検温、手洗い、顔認証、そして360度超音波の全身除菌ができるというクリーンステーション!!薬剤として次亜塩素酸を使用しており、安全性も高いと書かれています。利用者の感想は「スチームのようなモワッとした感じがした」とのことですが、これを毎日何度も利用するのはあまり気が進みませんね。

 ブース自体相当高額そうです。一人毎に中を清浄するということで、さらにランニングコストやメンテナンスも相当にかかってきそうですが、今後普及するのかどうか?


塩素h系と思われる消毒剤を浴びせる!!大丈夫?

塩素h系と思われる消毒剤を浴びせる!!大丈夫?

 ロックダウン初期には、嘘のようですがこのような感染予防が実際行われていたので、進歩した感はあります。


予防対策は万全とばかりに設置されてます

予防対策は万全とばかりに設置されてます

 市内に設置されたこちらの手洗いブース。この場所自体、あまり衛生的には見えませんが、やってます感だけは出ていますね。上下水道が整備されることを望みます。


レポーター「うえの ともこ」の最近の記事

「ネパール」の他の記事

0 - Comments

Add your comments

サイト内検索

Name(required)

Mail(will not be published)

Website

Archives