メキシコ

メキシコ:グアダラハラ

龍崎 節子(りゅうざき せつこ)

職業…民芸品輸出、撮影コーディネート、通訳翻訳
居住都市…グアダラハラ(メキシコ・ハリスコ州)

前の月へ

2022.1

次の月へ
S M T W T F S
      1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31      

 11月1日の夜は翌2日のメキシコのお盆「死者の日」前夜祭。
 この夜に向けて、各家庭では亡くなった家族やペットを思い出し、アルタールと呼ばれる祭壇を作ります。映画などでも紹介されここ数年世界でも知られるようになりました。
 このimaでも、10年前の記事で紹介させていただきました。

http://www.ima-earth.com/contents/entry.php?id=2011102811455

 私たちも2年ぶりにアルタールを作ろうと、新たにミニチュアなどを買いに民芸品の露天市に買いに。


あれこれ選ぶのも楽しい

あれこれ選ぶのも楽しい

 アルタールには、故人の好きだったものをあれこれと並べ、蝋燭に火を灯し、オレンジ色も鮮やかなマリーゴールド(メキシコ名センパスチル)やケイトウの花をたくさん飾り、派手に賑やかに作ります。

 10年前の記事でもご紹介した指先サイズのミニチュアは、民芸品の産地として有名なこの一帯のもののようで、メキシコ各地で同じように行われているわけではないとか。


つまめるサイズのミニチュア

つまめるサイズのミニチュア

 毎週日曜と木曜に開催される民芸品の露天市では、掻き入れ時と言わんばかりにミニチュアの専門店が軒を並べあれこれと売っています。値段は大きさ別で一個15円ほどから。食べ物のミニチュアだけでなく日曜生活品もあります。メーカー品のスナック菓子や清涼飲料のミニチュアには小さな磁石もついているので、アルタールのあとは冷蔵庫にくっつけても楽しめますね。


お決まりのブラブラ骸骨も

お決まりのブラブラ骸骨も



レポーター「龍崎 節子」の最近の記事

「メキシコ」の他の記事

0 - Comments

Add your comments

サイト内検索

Name(required)

Mail(will not be published)

Website

Archives