オランダ

オランダ:アムステルダム

カオル フリードリヒス

職業…フリーライター

居住都市…アムステルダム市(オランダ)

前の月へ

2017.9

次の月へ
S M T W T F S
     1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
小学校卒業の条件は「自転車騎乗試験」合格

 日本でも、自転車を利用する方が年々増えています。カラフルで、モダンな自転車を扱っている店もそれに乗じて増えてきました。  国民1人が、1.3台(2017年オランダ中央統計局調べ)の自転車を所有している「自転車大国」オランダでは、まさに自転車は国民の”足”。なぜ、自転車がここまで普及したのかと ..

  • 38 ビュー
  • コメント
専用アプリで子どもをコントロール!?

 オランダといえば「自由の国」と世界各国から称されるのは、今に始まったことではありません。なぜ自由なのかといえば、やはり麻薬や売春が半合法化されていることや、同性愛者同士の婚姻を世界で初めて認めたこと、そして安楽死が合法であることなど、世界に先駆け「法の自由化」が行われたことに起因しているのだと思い ..

  • 56 ビュー
  • コメント
【オランダ】大晦日から新年にかけて食べる「ドーナッツ」?

年越し、といえば日本なら「そば」とくるのが一般的でしょう。オランダの大晦日は、そばならぬ「ドーナッツ」で年を越します。このドーナッツ、「オリボーレン」と呼ばれますがその名のとおり、訳せば「油で揚げたボール」。真ん中に穴が開いている典型的なドーナッツではありませんが、作り方も味もほぼ同じといえます。 ..

  • 166 ビュー
  • コメント
これぞ農業国オランダ!の鍋料理

「典型的なオランダ料理って?」とオランダ人たちに聞くと、実にさまざまな答えが返ってきます。揚げ物にはじまってスイーツ類まで実にさまざま。好き嫌いはもちろん、味の好みは人それぞれですが、一般オランダ人のほぼ90%が挙げる料理に、「ヒュッツポット」という鍋料理があります。 ..

  • 325 ビュー
  • コメント
人ごとではない?「ブランジェリーナ」離婚の話題にオランダも騒然

世紀のカップルと呼ばれ、世の羨望を常に集めてきた、米俳優のプラッド・ピットとそのパートナー(配偶者)であるアンジェリーナ・ジョリーが離婚を発表しましたが、オランダでは大衆紙はもちろん、地方紙にまでも取り上げられ、人びとの話題はその離婚話でもちきりです。 ..

  • 198 ビュー
  • コメント
【ポルトガル】動物保護施設(シェルター)の実態

我が家では、ポルトガルの動物保護施設から1匹の捨てネコを養女?に迎えました。ポルトガルには、動物保護施設がたくさんあり、多くの元・ペットたち新しいオーナーを待っています。私の住むオランダでも、過去10年ほどの間、ペットを探す場合はつとめて保護施設から引き取るよう呼びかける運動が続けられてきましたが、 ..

  • 218 ビュー
  • コメント
保護者用アプリで我が子の生活態度をチェック!

オランダでは、8月下旬から9月の第1週目にかけて新学期が始まりました。授業開始時期も、地域によって差があるのですが、ようやく全国的に「新学期開始後1ヶ月目」を迎えました。小学校入学、中学入学、そして大学入学と新しい節目を迎えた学童・学生たちの生活もようやく落ち着いてきた感じです。 ..

  • 204 ビュー
  • コメント
【オランダ】そろそろ卒業・悲喜こもごもの学年末

毎年、夏休みが終わってから新学期を迎えるオランダ。日本では桜が咲く頃、晴れ晴れと始業式・・・というのが当たり前ですが、こちらは夏休み後が『始業式』の時期にあたります。そのため、5月の今が、卒業前のちょっとした準備期間というわけです。 ..

  • 245 ビュー
  • コメント
【オランダ】自由の国・オランダにもある「お受験?」事情

毎年12月から3月にかけ、日本の小学6年生に相当するオランダの小学8年生の子どもたちは、ちょっと緊張した日々を送ることになります。というのも、この時期は将来の進学先が決まる重要な期間だからなのです。 ..

  • 329 ビュー
  • コメント
【オランダ】贈りものにはつきもの?今年のバレンタイン商戦

オランダには、日本のように、贈りものを交換しあう習慣が少ないか、あって無きが如き、のように思います。プレゼントがもらえるのは特別な日に限られており、多くの人から祝福され、贈りものを受け取ることができるのは誕生日くらいのもの、といった感じです。 ..

  • 307 ビュー
  • コメント