スイス

スイス:フリブール

小島 瑞生(こじま みずき)

職業…公務員
居住都市…フリブール(スイス)

前の月へ

2021.9

次の月へ
S M T W T F S
   1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30   
美味いものいっぱい!スイス版の物産展「スイスサロン」

 1年に一度、晩秋頃に開催される『スイスサロン(Salon Suisse des Goûts et Terroirs)』が、今年2年ぶりに再開されたので、行ってみました。  昨年は新型コロナでやむなく中止となったのですが、今年は新型コロナ証明書の提示があれば入場することができました。 ..

  • 102 ビュー
  • コメント
天高く馬肥ゆる秋〜ジビエの季節

 日が昇るのが遅くなり、一方で日が落ちるのが早くなる秋。  スイスでは、太陽が燦々と輝く晴れた日でも、気温は低くなってきており、日中の気温が8度など10度以下になる日が増えてきました。  冬の足音が聞こえる今のうち、秋の美味しいものが多くあるので、冬眠に備えるクマの如く、これらを食い尽く ..

  • 75 ビュー
  • コメント
黒い森地方にある、“もう一つ”のフライブルク

 筆者が在住するフリブールという州は、スイス西部に位置し、フランス語とドイツ語が公用語として話されている、ユニークな州の一つ。ちなみにフランス語では『フリブール(Fribourg)』、ドイツ語では『フライブルク(Freiburg)』という名前で呼ばれています。  そして、このスイスのフライブル ..

  • 67 ビュー
  • コメント
5大陸の淡水魚が集合!ヨーロッパ最大の淡水魚専門の水族館『アクアティス』

夏休みに、スイス西部ヴォー州(Vaud)のローザンヌ(Lausanne)にある水族館『Aquatis (アクアティス)』を訪れました。  アクアティスは、2017年10月にオープンした欧州最大の淡水魚専門の水族館だそうで、地球上の5大陸に生息する淡水魚や水生動物の他、哺乳類や鳥類、昆虫類など ..

  • 227 ビュー
  • コメント
スイスでもレストランへ行く時は「COVID証明書」が必須!

 2021年9月13日から来年1月24日までの間、スイスでもレストランやカフェなどの飲食店やフィットネスクラブ、博物館やコンサート、カジノといった娯楽施設に入る際、ワクチン接種済みか感染治癒済み、もしくは新型コロナテストで陰性であることを証明する『COVID証明書』の提示が義務となりました。 ..

  • 178 ビュー
  • コメント
大にぎわいの夏休み。入院患者の9割がワクチン未接種者に

 夏休みも終わりに近づいた8月下旬のある週末、スイス北東部にあるチューリヒ湖の周りを車で走っていると、にぎやかな一角がありました。よく見ていると、人々が食べ物を手に町の通りに沿って歩いています。  そのうちに、大きな観覧車や絶叫アトラクションがぐるんぐるんと回っているのが見えてきました。夏休み ..

  • 294 ビュー
  • コメント
コロナ禍で人気 スイスのトウモロコシ畑迷路

 夏にスイスの田舎道を走っていると、道の両脇に大きく育った飼料用トウモロコシの畑が遠くまで広がる風景をよく目にします。  そんな夏におなじみのトウモロコシ畑ですが、コロナ禍でも密になりにくく、屋外で家族みんなが楽しく遊べる場所として、こういったトウモロコシ畑の中に作った『迷路』が、この夏スイス ..

  • 246 ビュー
  • コメント
新型コロナワクチン接種2回目、そしてCovid証明書

 前回受けた新型コロナワクチン接種から5週間後、2回目の接種日がありました(関連記事: 『新型コロナのワクチン接種1回目。どんな副反応が出た?』/2021年6月18日掲載)。  1カ月以上も間が空いていると、2回目の接種日をうっかり失念しそうでしたが、接種日の前日に州からリマインダーメッセージ ..

  • 323 ビュー
  • コメント
コロナ禍2度目の夏。人気観光地ツェルマットは今

 新型コロナ禍での2回目の夏が到来している現在、スイスや他のヨーロッパの国々では、飲食業店が再開したり、ワクチン接種が進んだり、自由に旅行がしやすくなるCovid−19証明書やアプリができたり、とコロナ以前の生活に戻るべく奮闘中ですが、観光業は相変わらず苦難を強いられている印象があります。   ..

  • 299 ビュー
  • コメント
久しぶりにスイスからドイツへ 24時間以内なら隔離・陰性証明なしで可

 2020年からのコロナ禍により、人々の自由な移動が制限されるようになって久しいですが、スイスの隣国ドイツへ行くのすら、長い間容易ではありませんでした。  特に昨年の秋から、欧州内での新型コロナ新規感染者の激増をきっかけに、ドイツはスイスを『感染リスクの高い国』として危険リストに加えました。そ ..

  • 301 ビュー
  • コメント

Archives