ブラジル

ブラジル:サンパウロ

大浦 智子(おおうら ともこ)

職業…フリーランス
居住都市…ブラジル国サンパウロ市

前の月へ

2021.1

次の月へ
S M T W T F S
     1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31       
ワクチン接種開始でもまだ見えぬ再会の日

 「1月下旬に新型コロナウイルスに対する1回目のワクチンを受けるという連絡が来ました。そして3週間後に2回目を受けると聞きました。それでも、2回目を受けたと聞くまでは、「次はいつ面会できますか」とは尋ねません。 海外のニュースではワクチンが不足して急に届かなくなった話が報道されており、ブラジル ..

  • 60 ビュー
  • コメント
コロナ禍でも人気のアラビア語教室

 コロナ禍でも元気な語学学校があります。シリア戦争を逃れてブラジルで難民となったモハマド・アルサヘブさん(39)のアラビア語学校セントロ・ダ・リングァ・アラベです。  コロナ禍でオンライン授業が選択肢の一つとして一般化したことも後押しし、先生のカリスマ性とオンライン向けにしっかりとカリキュラム ..

  • 105 ビュー
  • コメント
終わらないシリアやイエメンでの戦争。アラブ世界の平和を願う

 「夢はアラブ世界の戦争がなくなり、平和になること。そして家族が一緒に暮らせること」  そう話すのは2018年からイエメンの内戦を逃れてサンパウロに移り住み、難民認定されたイエメン人のヤセル・スライマンさん(37、イッブ出身)。  「アラブの春」を着火点に、2011年から続くシリア戦争や ..

  • 123 ビュー
  • コメント
コロナ禍にドリップバッグのコーヒーが到来

 コロナ禍による外出自粛の生活が続くサンパウロ。家での楽しみがコーヒーという人も身近な人々の間で聞きます。  ブラジルはコーヒー豆の生産高世界第1位ですが、その飲み方は、布ドリップか紙ドリップ、鍋で煮出すなど、家庭ではオーソドックスです。カフェテリアもあり、ネスプレッソマシン、コーヒーメーカー ..

  • 160 ビュー
  • コメント
コロナにも負けず、新店を手伝うシリア難民

 「ここのエスフィッハ(アラブ由来の肉やチーズがトッピングされたミニピザ)の味はサンパウロでも他で食べたことありません。シリア本国の味と全く同じです。とにかく食べてみてください」  シリア戦争を逃れてブラジルに渡ってから6年になるアブドゥルバセット・ジャロールさん(30、アレッポ生まれ)は、8 ..

  • 159 ビュー
  • コメント
コロナにも負けず、新店オープンするシリア難民

 ブラジル地理統計院(IBGE)の統計によると、8月までの失業率は、2012年以来最悪の14・4%を記録したと、30日付の現地紙のサイトで報じられています(サンパウロのニッケイ新聞より)。  サンパウロでも多くの人が失業し、労働時間が縮小され、家賃や光熱費などを支払えない人も続出しています。 ..

  • 175 ビュー
  • コメント
今年ならではの音楽発表会

 毎年、サンパウロ市の文化局が運営する6歳から12歳までの子どもが通うアート教室では、この時期に楽器を習う子どもたちの音楽発表会が開催されます。  サンパウロでは3月に始まった外出自粛で、アート教室もオンライン授業に切り替わりました。子どもたちが学校に通えなくなってから7か月目に入り、オンライ ..

  • 135 ビュー
  • コメント
アジアのイスラム教徒御用達のハラールレストラン

 毎週月曜から水曜の昼食時を中心に、バングラディッシュやパキスタン、インドネシアやレバノンのイスラム教徒のお客さんでいっぱいになるレストランがあります。その名も『タージ・マハル』。インド料理とブラジル料理との看板が掲げられていますが、集うお客さんのお目当ては、メニューにはないハラールの料理です。 ..

  • 151 ビュー
  • コメント
今も続くコロナ禍の食料危機支援

 在宅ワークからオフィスワークに戻り始める人も少しずつ増え、飲食店の営業時間も少しずつ延長が認められるようになり、社会での経済活動は戻りつつあるように見えるブラジル。  しかし、イベント業や観光業など、特定のビジネスでは再開の目途が依然立てられず、非正規雇用の労働者などは無収入や低収入の状態が ..

  • 170 ビュー
  • コメント
コロナ禍に耐え、客足が戻りつつあるレストラン

 「現在も全収容人数の40%以下のお客さんしか受け入れることができませんが、少しずつ客足が戻りつつあります。」 と、やや安堵の表情を浮かべるのは、サンパウロ市内の南米の川魚料理専門店ランショ・リオ・ドーセのオーナーの坂口功治さん(71、福岡県出身)。  サンパウロ州は8月下旬に入り、1週間あ ..

  • 154 ビュー
  • コメント

Archives