イタリア

イタリア:ローマ

菅谷 桂子(すがや けいこ)

職業…主婦
居住都市…ローマ(イタリア)

前の月へ

2019.10

次の月へ
S M T W T F S
  1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31   
イタリア中部地震と2009年ラクイラ地震

8月24日(水)午前3:36にイタリア中部ラッツィオ州、マルケ州、ウンブリア州、アブルッツォ州の4州にわたるサラリア街道沿いの山間部の集落で、M6.2の地震がおこりました。 27日(土)にはアスコリ・ピチェーノでマルケ州犠牲者の国葬が行われ、30日(月)の午後にはアマトリーチェでラッツィオ州犠牲者 ..

タグ:地震

  • 1142 ビュー
  • コメント
チョコの香り付きコンドームのおまけ入り卵型チョコレート

イタリア人は甘いものがお好き。イタリアンスイーツを代表するものとして、夏がジェラートなら、冬はチョコレート。 日本でもお馴染みのイタリアの100年以上も歴史のある老舗のチョコレート製造業ネッスル・ペルジーナ社のBaci(バーチ)チョコレート(キッスチョコ)は、当地でも大人気。とりわけバレンタイ ..

  • 1159 ビュー
  • コメント
オランダサッカーチームサポーター“フーリガン”によるローマでの暴動

2月19日ローマでヨーロッパリーグ「ASローマ対フェイエノールト」のサッカー試合が行われました。 アウェーのローマで、オランダのロッテルダムを本拠地とするフェイエノールトをサポートするフーリガン達は、まず試合前日夕方にローマ市内のカンポ・デ・フィオーリに集結。酔っぱらい暴れて逮捕者が出ました。翌日 ..

  • 1086 ビュー
  • コメント
「Giallo Zafferano(黄色いサフラン)」イタリアの超人気レシピブロガー

イタリアのネット上で最も人気のカリスマシェフSonia Peronaci(ソニア・ペロナーチ)さんの新刊発表会が、ローマ市内の大手本屋で行われました。 彼女はイタリアで一番アクセス数の多いレシピサイト「Giallo Zafferano(ジャッロ・ザッフェラーノ=黄色いサフラン)」の創設者。簡単明快 ..

  • 960 ビュー
  • コメント
パリのテロ事件・イタリアの反応その2「ローマ法王のパンチ」

アジア歴訪中のローマ法王がマニラに向かう飛行機内で同乗する記者団に、パリのテロ事件に関して回答する映像が15日夜ニュースで流れました。 「神の名を使って人を殺すのはその正道を外れているが、宗教を屈辱、嘲笑するのも間違っている。表現の自由にも限度がある。」続けて庶民派の法王らしい表現で、「もしも私の ..

  • 5733 ビュー
  • 3 コメント
パリの風刺週刊誌出版社テロ事件 イタリアの反応

7日パリで起きた風刺週刊誌出版社でのテロ事件後、イタリアでも連日のようにテレビ・ラジオ・新聞など、同時進行で特番が報道されています。 「民主主義における報道・言論の自由を奪われた。」 ローマ市内でも8日にはフランス大使館前でジャーナリスト達の集会が開かれ、その夜ローマ市庁舎にフランスの国旗を ..

  • 6393 ビュー
  • 2 コメント
町に残るバレンタインデーの形跡、愛のメッセージ

イタリアでは、バレンタインデーは基本的に男性が女性へ愛の贈り物をします。 プレゼントは主にチョコレート、女性が喜ぶ縫いぐるみやハート型グッズ、ジュエリーや下着などが贈られます。しかし、女性のハートをグラッと揺るがすのは、実は男性の甘〜く耳もとでささやきかけてくれるようなロマンチックな愛のメッセージ ..

  • 1735 ビュー
  • コメント
フランチェスコ新教皇フィーバー現象“シールアルバム

イタリアでは、サッカー選手のシールアルバムは歴史もあり人気があります。 とりわけ創業52年のパニーニ社のアルバムは、男の子達の間で大人気。その背景には、イタリアでのサッカー人気もありますが、親世代の懐かしい思い出を呼び起こし、その後押しもあります。我家にも主人が子供の頃収集したアルバムが大切に残っ ..

  • 938 ビュー
  • コメント
フランチェスコ新教皇フィーバー現象“一般謁見”

毎週水曜日の午前10時半より、サンピエトロ寺院前の広場でローマ教皇の一般謁見が行なわれます。 ..

  • 1156 ビュー
  • コメント
「柿の木プロジェクト」ローマ初の被爆柿の木2世の植樹

4月13日(土)、ローマ市内で長男が通うアウグスト・リーギ国立理数高校にて「時の蘇生・柿の木プロジェクト」による植樹式が行なわれました。 1年半前まで同高校2年A組に在籍していた故ロレンツォ君を偲び、級友と父母や教師達がこのプロジェクトに応募し実現しました。 ..

  • 999 ビュー
  • コメント