フランス

フランス:パリ

別紙 敦子(べっし あつこ)

氏名=別紙敦子
職業=観光業
居住都市=パリ(フランス)とバルセロナ(スペイン)年間1:2の割合で、行き来しています。

前の月へ

2020.9

次の月へ
S M T W T F S
  1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30    

蜂の巣ロウソク。長さ約25センチで1.7ユーロ/約200円

蜂の巣ロウソク。長さ約25センチで1.7ユーロ/約200円

 マルシェで見つけた、とっても素敵なキャンドルをご紹介いたします。

蜂の巣房の形が残った蝋燭で、なんともユニークなものです。

ミツバチの巣は、ミツバチの体から分泌する蝋の成分から出来ているので、集めると立派な蝋燭になるそうです。
蜂の巣を薄く切り、くるくる丸めて作った、とっても原始的な蝋燭ですが、すごくオシャレに感じます。

火を付けると、丸みを帯びた炎で安定して燃え続けます。


1~3ユーロ/115〜345円と意外と安価な彫刻ロウソク

1~3ユーロ/115〜345円と意外と安価な彫刻ロウソク

また、蜂の巣を溶かして集めた蝋で、美しい彫刻にしたタイプもあります。
染色せず、すべて自然な蜂の巣色です。
自然派ご用達の蝋燭ですね!


欧州でも幸運を呼ぶとされ、オブジェとして良く使われるフクロウもありました

欧州でも幸運を呼ぶとされ、オブジェとして良く使われるフクロウもありました

蜂の巣から作ったロウソクは、アロマテラピー効果が増しそうですね。


有名建築物の形などもありますので、「蜂の巣に入った蜂蜜」(10月11日掲載)と一緒に組み合わせて、日本へのお土産にいかがでしょうか?



レポーター「別紙 敦子」の最近の記事

「フランス」の他の記事

0 - Comments

Add your comments

サイト内検索

Name(required)

Mail(will not be published)

Website

Archives