インドネシア

インドネシア:ジャカルタ

岡坂泰寛(オカサカヤスヒロ)

職業…記者(邦字新聞「じゃかるた新聞」記者)

居住都市…ジャカルタ(インドネシア)

前の月へ

2024.4

次の月へ
S M T W T F S
 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30     

工業団地内の通りを行進する労働者ら=3日、西ジャワ州ブカシ県の東ジャカルタ工業団地

工業団地内の通りを行進する労働者ら=3日、西ジャワ州ブカシ県の東ジャカルタ工業団地

 今月3日、インドネシアの全国21県・市の工業団地で、複数の労働連合による大規模なストライキとデモが起きました。労働者側の要求は、派遣労働の問題解消や最低賃金の引き上げ、社会保険制度の充実などです。
 今年1月にも大規模なデモがあり、高速道路が封鎖されるなど混乱が起きました。その様子は、日本のテレビや新聞でも報じられ、労働者が工場入り口の鉄門を乗り越える様子などが報じられました。
 日本では諸外国に比べてデモが起きる頻度は少なく、多くの日本人はデモの雰囲気を直接肌で感じる機会はなかなかありません。外国で起きたデモの光景をテレビなどで見て、「デモって怖いもの」という印象を持っている人が多いと思います。


大手日系企業の工場の鉄柵から、通りを行進するデモ隊に笑顔を送る女性労働者たち3日、西ジャワ州ブカシ県の東ジャカルタ工業団地

大手日系企業の工場の鉄柵から、通りを行進するデモ隊に笑顔を送る女性労働者たち3日、西ジャワ州ブカシ県の東ジャカルタ工業団地

 インドネシアの首都ジャカルタでは、デモは日常茶飯事までとは言えませんが、頻繁に起きています。国会前や大統領宮殿前、中心部の交差点、独立記念塔などはデモが起きる恒例の場所となっています。
 しかし実際、デモと言っても投石や衝突など暴力を伴うものから、女性や子どもも参加する比較的平穏な行進のみのものまで、千差万別です。規模も十数人から数万人規模まで、まちまちです。
 今年5月のメーデーでは競技場でイベントが行われるなど娯楽色が強く、大衆音楽のリズムに乗って踊りながら労働者の福祉向上を訴える作業着姿の人たちの姿もおりました。
 デモによって危険度は異なり、横並び的な判断は短絡的とも言えます。
 しかし言うまでもなく、危険を伴うデモもあります。労働者側と警官隊の衝突や、抗議行動が前触れもなく過激化することもあり、邦人在住者や旅行者はもちろんデモには近付かない方が無難です。


資本主義者が派遣労働者から利益をしぼり取る様子が描かれた風刺画。「アウトソーシングを止めろ」と書かれている3日、西ジャワ州ブカシ県の東ジャカルタ工業団地

資本主義者が派遣労働者から利益をしぼり取る様子が描かれた風刺画。「アウトソーシングを止めろ」と書かれている3日、西ジャワ州ブカシ県の東ジャカルタ工業団地

 一方、今回のデモでは職場が工業団地にある日本人駐在員姿もよく見掛けました。インドネシア人従業員とともにデモの最前線で労働者側の要求を聞いたり、携帯電話のカメラでデモの様子を撮影したり。
 なぜ日本人がそのような場所に姿を現すことができたかというと、実は労使間で事前にストについての協議が行われており、予定調和的な側面もあったからです。そして今回の抗議の主たる対象は、企業ではなく政府でした。
 大手日系企業で働く30代の男性は「労使間での問題はない。しかし、労働組合連合の団結力を政府に示すため、我々はストライキに参加している」と話していました。


デモに参加しているオートバイの車列を見つめる女性労働者ら。軍の装甲車や警官が警備する中でも、現場は意外に和やかな雰囲気=3日、西ジャワ州ブカシ県の東ジャカルタ工業団地近くで

デモに参加しているオートバイの車列を見つめる女性労働者ら。軍の装甲車や警官が警備する中でも、現場は意外に和やかな雰囲気=3日、西ジャワ州ブカシ県の東ジャカルタ工業団地近くで

 「デモが危険なもの」という印象は、報道機関が危険性を感じられる映像を報じていることが少なからず影響しています。また、デモに巻きこまれるよりは、現場に近付かないことが安全上得策であることは言うまでもなく、よりその危険性が強調されてきました。
 しかし、諸外国の「今」を知るための一助となるのが、海外で起こっているデモの本質の理解です。「危険なもの」という先入観で思考を止めてしまっては、一体労働者が誰に何を訴えているのか、政府や企業のどこに問題があるのかも見えてきません。
 「危険なもの」を越えた先に見える核心。それが掴めたときに初めて、そのデモの意味を知ることができるはずです。


工業団地の入り口に建てられている入居企業の名前が連ねられたモニュメント。日系企業の名も多数ある(31番:トヨタ/116:日立 など)=3日、西ジャワ州ブカシ県の工業団地「MM2100」

工業団地の入り口に建てられている入居企業の名前が連ねられたモニュメント。日系企業の名も多数ある(31番:トヨタ/116:日立 など)=3日、西ジャワ州ブカシ県の工業団地「MM2100」

<動画0>


レポーター「岡坂 泰寛」の最近の記事

「インドネシア」の他の記事

タグ:

  • 1897 ビュー
  • 0 コメント

0 - Comments

Add your comments

サイト内検索

Name(required)

Mail(will not be published)

Website