ブラジル

ブラジル:サンパウロ

大浦 智子(おおうら ともこ)

職業…フリーランス
居住都市…ブラジル国サンパウロ市

前の月へ

2020.10

次の月へ
S M T W T F S
    1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

 日本で有名なヤクルト・レディーは、サンパウロでも町の風物詩です。
 町のあちらこちらで、「Yakult」のロゴマークがプリントされた紅白の手押し車(保冷機能付き)を押してヤクルト製品を販売するブラジル女性を見かけます。


サンパウロで活躍するヤクルト・レディーの一人

サンパウロで活躍するヤクルト・レディーの一人

 先日、一軒の家屋から出た時、急な坂道を歩くヤクルト・レディーが通りかかりました。
 普段は特に気にかかることはないのですが、先日はヤクルト・レディーが日本企業である「ヤマハ」のロゴ入り帽子をかぶっているのにも気がつき、ついつい、日本出身者としては声をかけずにいられませんでした。
 


ヤクルト・レディーがかぶっていた「ヤマハ」のロゴ入り帽子

ヤクルト・レディーがかぶっていた「ヤマハ」のロゴ入り帽子

 話しかけたヤクルト・レディーは、ふたを開けて商品を見せてくれました。
 その時に驚かされたのが、手押し車の中にヤクルト製品以外にも他社ブランドの飲み物が入っていたことです。同時に販売しているとのことでした。おまけに、通りでいただいたというカボチャまで入っていました。
 同じ売るなら商品は少しでも多様性に飛んだ方が総合的な売れ行きもよいということで、強い日差しの中、臨機応変にたくましく働くブラジル女性に出会い、元気づけられました。
 


ヤクルトの手押し車を開けた時の様子

ヤクルトの手押し車を開けた時の様子

 サンパウロでは身近に日本企業の存在感があります。ヤクルト、ヤマハ、ホンダ、トヨタ・・・など、ブラジルで親しまれている日本企業は少なくありません。

 余談になりますが、子どもの通っていた幼稚園で使うためにブラジルで購入したリコーダーもヤマハ製でした。


子どもが幼稚園で使うためにブラジルで購入したヤマハのリコーダー

子どもが幼稚園で使うためにブラジルで購入したヤマハのリコーダー


レポーター「大浦 智子」の最近の記事

「ブラジル」の他の記事

  • 4585 ビュー
  • 0 コメント

0 - Comments

Add your comments

サイト内検索

Name(required)

Mail(will not be published)

Website

Archives