タイ

タイ:バンコク

青柳 みちよ(あおやぎ みちよ)

職業…主婦ライター

居住都市…バンコク(タイ)

前の月へ

2019.12

次の月へ
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31     

タイのチャンネルで日本の映画が入っていたので何気なく見ていたら、俳優の口元に時々「ぼかし」が入るので気になりました。注意深く見ていると、どうやらタバコを咥えているようです。タイでは2000年以降、喫煙シーンを禁止としているとのこと。その映画の中では何度も「ぼかし」のシーンが出てきました。


喫煙シーンを映すことは禁止です

喫煙シーンを映すことは禁止です

バンコク市内では「禁煙」マークを良く見かけます。タクシー乗り場の待合場所など人が集まる場所はもちろんのこと、パブのようにお酒を飲む場所でも店内は禁煙とされ、灰皿はありません。喫煙可能な場所には灰皿が置かれているので、それが無い場所では基本的に禁煙と考えた方が良さそうです。また違反者には2000バーツ(約5000円)の罰金が科せられます。


この写真はマシな方。もっとグロテスクなパッケージもあります

この写真はマシな方。もっとグロテスクなパッケージもあります

タバコの購入はコンビニなどで簡単にできます。ただし、タバコのパッケージには恐ろしい「喫煙によるなれの果て写真」がついており、喫煙者へ厳しい警告を促しています。


まさに「喫煙王国」と言った様子の中国

まさに「喫煙王国」と言った様子の中国

去年まで住んでいた中国では、店の中も外も禁煙マークのあるエレベーター内でも構わずタバコを吸う人がおり、近くにいるだけで服や髪に臭いがうつったものです。その点ここバンコクでは煙害から解放され助かっています。しかし、愛煙者がいるのもまた事実。海外からの旅行客は禁煙マークを確認せずにタバコを咥える人も多いようです。警察の目は旅行客にもそそがれているのでくれぐれもご注意を。



レポーター「青柳 みちよ」の最近の記事

「タイ」の他の記事

  • 1132 ビュー
  • 0 コメント

0 - Comments

Add your comments

サイト内検索

Name(required)

Mail(will not be published)

Website

Archives