フランス

フランス:トゥルーズ

田渕和恵(たぶちかずえ)

職業…塾講師(日本)/イラストレーター(フランス)
居住都市…岡山県新見市/フランス・トゥルーズ市/ブルキナファソ・ワガドゥグ市他

前の月へ

2020.9

次の月へ
S M T W T F S
  1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30    

福島の大地を駆け抜けろ 「甲冑競馬」

福島の大地を駆け抜けろ 「甲冑競馬」

2014年 今年の干支は「馬」。
福島県の大地を、駆け抜ける馬たち。
福島県相馬市が誇る伝統のお祭り「相馬の野馬追」を紹介します。


お行列

お行列

相馬野馬追いは、1000年以上の歴史をもつ戦国絵巻。
また、「世界一の馬の祭典」ともいわれています。
毎年、3日間にわたり南相馬市の原町区で行われています。
甲冑の模様は、いろいろ。ゆったりと誇らしげに歩くお行列を
見ているだけでわくわくしてきます。
旗の模様も、地域や神社によってぜ~んぶ違うのですから。


さぁ、これから出陣だ!

さぁ、これから出陣だ!

さぁ、これから出陣だ!
強くて立派に見えるでしょう。
近づいてみると、穏やかでチャーミングな
笑顔を見せてくれます。


感動で涙・・・甲冑競馬

感動で涙・・・甲冑競馬

午後からは、いよいよメーンイベント。
甲冑競馬(かっちゅうけいば)と神旗争奪戦(しんきそうだつせん)があります。

はじめに、甲冑競馬。
500騎の甲冑騎馬武者が出場し、剣と手綱を持ち、先祖代々の旗をなびかせながら、
疾走する甲冑競馬がスタートします。
迫力に感動して鳥肌がたってしまいました。


神旗争奪戦

神旗争奪戦

それが終わると、神旗争奪戦です。
これは、ロケット花火で2本のご神旗を打ち上げ、
降りてくるところを騎馬武者が奪い合う戦いです。


福島県相馬市は2011年の震災で大きな被害を受けています。
福島第一原発事故による避難区域を含んだ市でもあります。

家族を失い、自分の馬も失った騎馬もたくさんいることでしょう。
でも、まるで震災がなかったかのような雰囲気でした。
相馬の人たちは、このお祭りに対して強い思いを持っているのだと思います。

2014年、今年は午年。
福島県相馬市の野馬追いで、また元気と勇気をもらいたいと思っています。


レポーター「田渕和恵」の最近の記事

「フランス」の他の記事

タグ:干支、馬

  • 480 ビュー
  • 1 コメント

1 - Comments

いとうより:

2014 年 01 月 11 日 17:08:16

いとうです。
7月末の土曜日に開催されるんですね。今年は様々なところで、「馬」が
関係するお祭りが盛り上がりそうですね。私の故郷の盛岡も「ちゃぐちゃく
馬っこ」というお祭りがあります。

Add your comments

サイト内検索

Name(required)

Mail(will not be published)

Website