スペイン

スペイン:バレンシア

大田 朋子(おおたともこ)

職業…ライター、エッセイスト、講演家

居住都市…ブエノスアイレス(アルゼンチン)
→ケント(イギリス)
→バレンシア(スペイン)

前の月へ

2018.7

次の月へ
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31     

パジャマ衣装と揶揄された2004年アテネオリンピック時の日本代表選手団公式服装

パジャマ衣装と揶揄された2004年アテネオリンピック時の日本代表選手団公式服装

2012年ロンドン・オリンピックではスペイン代表団の公式ユニフォームのこっけいさが批判の対象になったが、スペインの日刊紙エル・パイス(El País)では「近年最悪のオリンピック衣装トップ10」を発表、わが日本の衣装もやり玉に挙げられた。

エル・パイス(El País)による、イケてない歴代オリンピック衣装第6位に輝いたのは、2004年アテネオリンピック日本代表選手団が着用した日本代表選手団公式服装。

白が基調に、パステルカラーのピンク、イエロー、グリーンといったさし色を使ったシャクヤクの花柄プリント。「アテネ2004の開会式にパジャマ衣装で表れた日本選手団は行進しながらまだ夢の中にいるかのようだった」とのコメントが。


2000年シドニーオリンピックの開会式日本チームのレインボーカラーのマント

2000年シドニーオリンピックの開会式日本チームのレインボーカラーのマント

第4位に挙げられたのは、2000年シドニーオリンピックの開会式で日本選手団がまとった虹色のポンチョのようなマント。

どちらの衣装も個人的には悪くないと思うが、万人に好印象を与えるものを作るのがいかに難しいかを表す一例と言えるかもしれない。ましてはオリンピックという世界中の目が光る舞台だからなおさらだろう。





レポーター「大田 朋子」の最近の記事

「スペイン」の他の記事

  • 2590 ビュー
  • 1 コメント

1 - Comments

より:

2016 年 08 月 19 日 13:09:36

「どちらの衣装も個人的には悪くないと思う」と思うセンスはどうなんでしょう。

Add your comments

サイト内検索

Name(required)

Mail(will not be published)

Website