ネパール

ネパール:カトマンズ

うえの ともこ

職業…ライター、旅行会社勤務
居住都市…カトマンズ市(ネパール連邦民主共和国)
ナマステ!
ヒマラヤ山脈の麓、摩訶不思議な国にて、てんやわんやの愉快な生活を送っています。
こんなことからあんなことまで主婦的目線でリポートします。

前の月へ

2017.1

次の月へ
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31     

ネパールの運転免許証を取得してはや5年が過ぎました。その間ほとんど車やバイクを運転することもなくペーパードライバーです。免許証自体は在住者の身分証明書としてのみ役に立っています。

今年ラミネート加工の運転免許カードが、ICチップの入ったスマートライセンスカードにリニューアルされました。当初はスムーズに更新の手続きが出来ず、発行が大幅に遅れるといった事例が報告されていました。


その後順調にスマートライセンスに移行したかと思いきや、申請手続きに毎日1万人が押しかけ、夜中2時に列に並び待ち続けてやっとその日に申請できるなど、ドライバーにはとても面倒で時間のかかるとんでもない状況だと知りました。写真撮影と指紋も取るため代理人ではいけないそうで、更新の申請が憂鬱でした。


 こちらからダウンロードしてください、ということですが。。。あのぉ〜。

こちらからダウンロードしてください、ということですが。。。あのぉ〜。

ところがここにきてタイミングよくインターネットのオンライン申請の受付を開始するとの朗報!!
オンライン画面で申請しておけば窓口に出向く日時が指定されるので、夜中から屋外に並び続けなくてもよくなりました。そしてホームページを開いてみると。。。

年明けからは、申請できる交通オフィスをカトマンズ北部にも開設したということ。今後は盆地内4箇所で申請窓口が設けられるとのことなので、混雑も緩和されてくるかもしれません。


申請者の1日という時間をまるごと無駄にするようなやり方は効率的ではありませんよね。それでも真面目に辛抱強く我慢するのがネパール人です。

最近では出稼ぎ労働許可証も同様の申請ができるようになったそうです。そして同じく、早朝から屋外で並び続けるパスポートの申請、こちらもまもなくスマホアプリでの申請が開始されるということです。そうなってくると個人情報の保護は大丈夫かしら?と気になるところではありますが。。

お役所で時間と労力を無駄にすることなく、スムースに申請、受付、発給が出来るようになるといいですね。


免許を取得した当時のエントリー「自動車運転免許をゲットしたものの…」
http://www.ima-earth.com/contents/entry.php?id=201272181131



レポーター「うえの ともこ」の最近の記事

「ネパール」の他の記事

0 - Comments

Add your comments

サイト内検索

Name(required)

Mail(will not be published)

Website