台湾

台湾:台北

小川 聖市(オガワ セイイチ)

職業…日本語教師、ライター

居住都市…台北市近郊の新北市(台湾)

前の月へ

2017.5

次の月へ
S M T W T F S
 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31    

木の周りに人が

木の周りに人が

 学園祭の全日程終了後、校内に植えられている木の周りに多くの人が集まっていました。何があるのか…。


こ、これは…

こ、これは…

 タイムカプセルでした。

 木の周りに集まっていたのは、10年前(中にはその前もあったようですが)タイムカプセルを埋めた当時の在校生たちと校長と教員の方々でした。

 


中身は…

中身は…

 目印がある所をひたすら掘り、出てきたタイムカプセルを手に取る人たちの多くは、社会の第一線で頑張っている(ように見える)方々。でも、この時ばかりはタイムマシンに乗って高校時代に戻ったかのような表情を浮かべていました。

 タイムカプセルを開け、中に入っているものを確認します。それを見て高校時代を思い出している方もいれば、自縛状態に陥って苦悶(くもん)の表情を浮かべている方もいました。


土からはこんなものも

土からはこんなものも

 作業中、ワインと見られるお酒まで出てきました。正直、「こんなものまで埋めていたのか」という感じですが、その後、瓶についた土をきれいに洗い落として、中のものを飲んだそうです。

 聞いた話では、その味は可もなく、不可もなく、普通だったということでした。


どうしても避けられないもの

どうしても避けられないもの

 タイムカプセルの中には、密封が甘く、雨水が入り、文字がにじんだり、布地のものに薄いヌルヌルの膜のようなものができていたりしたものも出てきました。その場合は、上の写真のように乾燥させ、布地のものは洗って汚れを落としていました。

 文字がにじみ、臭気を放っていたとしても、当時の思い出が色あせることはないでしょう。

 皆さんも、学生時代にタイムカプセルを埋めたことがあると思いますが、どんな思い出がありますか。あったら、下のコメント欄までお願いします。


レポーター「小川 聖市」の最近の記事

「台湾」の他の記事

0 - Comments

Add your comments

サイト内検索

Name(required)

Mail(will not be published)

Website