台湾

台湾:台北

小川 聖市(オガワ セイイチ)

職業…日本語教師、ライター

居住都市…台北市近郊の新北市(台湾)

前の月へ

2018.10

次の月へ
S M T W T F S
 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31    

神魔之塔のコーナーより

神魔之塔のコーナーより

 前回紹介した行列は、上の写真の「神魔之塔(下記 URLをご参照ください)」というパズル&ドラゴンズによく似たゲームのコーナーの参加者でした。

http://www.ima-earth.com/contents/entry.php?id=20143302043

 列の管理担当者も思わず笑みを浮かべるほどの盛況ぶりで、衰えを見せない人気に圧倒されました。


eスポーツのコーナーより

eスポーツのコーナーより

 日本でも近年注目を集めているeスポーツですが、今回のゲームショーでも複数箇所に会場と体験コーナーが設置されていました。

 台湾では法整備が進んだだけでなく、高校バスケの強豪校で知られる能仁家事商業職業学校にeスポーツクラスが設けられ、テレビのスポーツチャンネルで対戦が中継されることもあります。

 日本ではこれからのようで、ゲームショーの提携は、この辺りを動きをにらんでのように見えました。


YouTuberの三原慧悟氏

YouTuberの三原慧悟氏

 googleのコーナーでは、初日台湾系の動画を常に配信しているYouTuberの三原慧悟氏が登壇し、会場を盛り上げました。

 三原氏は、最近映画「台湾より愛を込めて」が公開されるなど、着実に活動の幅を広げていて、今後もその活動が注目されます。


台北国際コミック・アニメフェスティバルのPR

台北国際コミック・アニメフェスティバルのPR

 昨年の漫画博覧会では、ゲームショーがPR活動を行っていましたが、今年は台北国際コミック・アニメフェイスティバルがPR活動を行っていました。関係者に話を聞いたところ、反応は上々で、2月1日からのイベントの来場者増に期待を持たせました。


あるブースでの落書きコーナー

あるブースでの落書きコーナー

 ゲームショーでも定番になった(と言える)落書きコーナー。

 漫画関係のイベントでは、主催者が設けていますが、ゲームショーはブースで設けられています。以前も紹介しましたが、どちらも日本語のアツいメッセージが書き込まれています。今後、機会があったら落書きコーナーの日本語比較をやってみたいと考えています。


 5回にわたり、お付き合いいただき、ありがとうございました。ゲームショーでお世話になった皆さまには、この場を借りてお礼申し上げます。


レポーター「小川 聖市」の最近の記事

「台湾」の他の記事

  • 748 ビュー
  • 0 コメント

0 - Comments

Add your comments

サイト内検索

Name(required)

Mail(will not be published)

Website

Archives