メキシコ

メキシコ:グアダラハラ

龍崎 節子(りゅうざき せつこ)

職業…民芸品輸出、撮影コーディネート、通訳翻訳
居住都市…グアダラハラ(メキシコ・ハリスコ州)

前の月へ

2021.10

次の月へ
S M T W T F S
     1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31       

グアダラハラで毎週日曜日に開催される露天市、通称「バラティージョ(安物市、泥棒市)」には古くから、動物の生体売買も含むペットコーナーがあります。数年前まではヤギや犬猫も堂々と売られていましたが、衛生面と動物愛護の観点から行政指導が入り、大々的にはできなくなりました。現在では小鳥うさぎなどの小動物に限って生体販売が続けられています。

 そこに集まる人々の意識も年々変わり、最近では犬猫魚ハムスターなどのペット用品販売店が多く集まり、店舗を構えるペットショップよりも品揃えが良いようにさえ感じます。


ハーネスと一体型のリードが大型犬用には人気

ハーネスと一体型のリードが大型犬用には人気

 大都市の住宅地を除き、郊外ではこれまで、犬に首輪とリードをつけて散歩をするということはあまり一般的ではありませんでした。すぐそこのお店にパンを買いに行く子供に犬がついていく、朝のお兄さんのジョギングに犬もついていく、そんなのどかな光景でした。しかし、病気や怪我、交通事故に合わない為にも、犬には首輪とリードをつけて散歩に行こうという意識が一般市民の中に広まってきました。


ケージも豊富

ケージも豊富

露天市のペットショップにはリードや首輪、ペット用ベッド、ブラシやシャンプー、ケージ、フードにおやつなど、犬猫に必要なもの全てが揃えられており、サイズや色柄も豊富。ショッピングモールにある店舗よりも少し割安な気もします。


犬猫のサイズに合わせたベッドもたくさん

犬猫のサイズに合わせたベッドもたくさん



レポーター「龍崎 節子」の最近の記事

「メキシコ」の他の記事

  • 70 ビュー
  • 0 コメント

0 - Comments

Add your comments

サイト内検索

Name(required)

Mail(will not be published)

Website

Archives