フランス

フランス:パリ

別紙 敦子(べっし あつこ)

氏名=別紙敦子
職業=観光業
居住都市=パリ(フランス)とバルセロナ(スペイン)年間1:2の割合で、行き来しています。

前の月へ

2021.6

次の月へ
S M T W T F S
  1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30    
フランスの若者が注目 「ぶらぶらカー」BUS

 最近のフランスの若者の間で大人気の旅行移動手段「長距離バス」をご紹介しよう。  最初は、パリとアムステルダム、ブリュッセル、ロンドン間にサービスが提供されました。  2013年、仏リヨン−スペインのバルセロナ間を夜行バスが走り始めた後、次々と目的地を追加。現仏マクロン大統領も奨励し、2 ..

  • 91 ビュー
  • コメント
「エッフェル塔」入場再開

 フランスのシンボルでもあるエッフェル塔も例外ではなく、パンデミックの影響を受け、昨年から閉鎖されていました。やっと7月16日より、再開になりましたので 行って参りました。  入場条件として、身分証明書とマスクに加え、陰性証明・ワクチン接種証明の提示が必須ですが、最近のパリでは、それらすべてが ..

  • 131 ビュー
  • コメント
ワイルドコング-ユーロ版

 ユーロサッカー*の開幕を機に、フォーブル・サントノーレ委員会は、パリ出身の新鋭アーティストのリチャード・オーリンスキー氏と力を合わせ、「ワイルドコング−ユーロ版」と名付けた、野外展示会を発表しました。  こうして6月から7月にかけた約1か月間、フランスの首都にゴリラが出現したのです。 ..

  • 117 ビュー
  • コメント
「LGBT」の エンブレム的な地区

 パリは地区によって、それぞれ特色が異なるのが大きな魅力です。  今回は村の雰囲気が漂うトレンディな地区、マレ地区の別の顔をご紹介します。 ..

  • 75 ビュー
  • コメント
フランス革命記念日2021‐花火編

 7月14日、フランス革命記念日を祝うパリ市民にとって、最大の楽しみはパリのシンボルであるエッフェル塔から放たれる花火です。  日本と違い、夏は暗くなるのが遅いため午後11時からスタートします。 健康危機とCovid19の流行のため、一般の人々は祝祭に出席できましたが、陰性証明書提示が義務づ ..

  • 96 ビュー
  • コメント
フランス革命記念日2021 軍事パレード編

 7月14日フランスでは、1年を通して一番大きなイベントである、『フランス革命記念日』でした。  午前中、首都パリ市のシャンゼリゼ大通りにて、フランス陸海空軍のパレードが催され、多くの市民や観光客が集まりました。  今年は、パレード参観のためには抗原検査による陰性証明書が必要であったため ..

  • 127 ビュー
  • コメント
思わぬことで論争に ワクチン接種

 あなたは、ワクチン接種にYes or Not ?  2021年、新型コロナウイルス感染症のワクチン接種は世界各地で進んでいますね。  この接種は私たちに平安を与えてくれるもののはずでしたが、周囲の様子はそうではありませんでした!  確かに、ワクチン接種が済んでいる人は、「感染しに ..

  • 125 ビュー
  • コメント
民衆の声が届く!身近な政権

6月21日の月曜日の朝、バルセロナの目抜き通りランブラスにあるリセウ劇場前に、大勢の人が集まっていました。 スペイン中央政府ペドロ・サンチェス首相が、『未来のプロジェクト』というタイトルの会議を行うため到着するのを待っていたのです。 それにしても、ソーシャルディスタンス精神は、どこに行ったの ..

  • 140 ビュー
  • コメント
果たして高騰? スペイン新電気料金

 6月に入って、セニョーラの世間話はもっぱら「電気料金」についてです。 というのは、昨年からのパンデミックにより多くの人々が収入減に陥ったのに、追い打ちをかけるように、一般市民にとっては切り詰めることのできない電気料金に対し、スペイン国営電力会社が6月1日より大幅な値上げに踏み切ったからです。 ..

  • 108 ビュー
  • コメント
バルセロナの札幌ラーメン「匠」

 今年6月、コロナ感染予防規制が解除になったバルセロナでは、パンデミック以前の活気が 少しずつ戻ってきています。  そこで、2019年に開店したサッポロラーメンの店「匠」に、行ってまいりました。開店当初、なかなか良いという噂を聞いていたので、一度行ってみたいと思っていたのです。  スペイ ..

  • 77 ビュー
  • コメント

Archives