台湾

台湾:台北

小川 聖市(オガワ セイイチ)

職業…日本語教師、ライター

居住都市…台北市近郊の新北市(台湾)

前の月へ

2017.8

次の月へ
S M T W T F S
  1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31   

インディーズゾーンのコーナー

インディーズゾーンのコーナー

 今回のゲームショーの目玉の一つが「インディーズゾーン」という大手ゲームメーカーに属していないクリエイターたちが手がけたゲームのコーナー。回ってみると、他のブースよりも人が少ないだけでなく、面白いゲームもたくさんあり、長い時間を過ごしたように思います。


私が夢中になった「酒場の勇者」

私が夢中になった「酒場の勇者」

 私が面白いと思ったのは、上の「酒場の勇者」。iphone、ipad用です。
 アクションの要素が入ったマッチ3パズルゲームですが、テストプレーにもかかわらず、ついムキになってしまい、長居してしまったように思います。


*「酒場の勇者」公式HP
https://www.wombocombogames.com


「あんさんぶるスターズ!」のブースより

「あんさんぶるスターズ!」のブースより

 上の写真は、女性向けアイドル育成ゲームの「あんさんぶるスターズ!」のブースです。舞台が学校なだけに、教室をイメージしたブースになっていました。

 そのブースには、落書きコーナーがあり、そこには…。


日本語の落書きも

日本語の落書きも

 日本語の落書きもあり、ゲームのキャラ愛をストレートに書き込んでいるような感じでした。


ここでも「うざい」

ここでも「うざい」

 以前も紹介した「うざい」の使い方。

 下記URLでは、「弱虫ペダル」の御堂筋翔のを紹介しましたが、「うざい」は俗語ではなく、台湾の日本語学習者なら誰もが知る日本語の一つになったのでしょうか。改めて調べてみたいと思います。
 http://www.ima-earth.com/contents/entry.php?id=20155404124


 最後に、取材をさせていただいた台北国際ゲームショーの主催者である台北市電腦公會の担当の方には、遅くなりましたが改めてお礼申し上げます。


レポーター「小川 聖市」の最近の記事

「台湾」の他の記事

  • 116 ビュー
  • 0 コメント

0 - Comments

Add your comments

サイト内検索

Name(required)

Mail(will not be published)

Website

Archives