タイ

タイ:バンコク

青柳 みちよ(あおやぎ みちよ)

職業…主婦ライター

居住都市…バンコク(タイ)

前の月へ

2017.5

次の月へ
S M T W T F S
 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31    

店頭にはドーンと立派なタコが置かれています

店頭にはドーンと立派なタコが置かれています

いまやアジアの国ではたいていどこでも見かける「たこ焼き」。ここバンコクでもタイ人に大人気です。バンコク市内のフードコートには日本発の「たこ焼き屋」が必ずと言ってよいほど店を構えています。


あ、たこ焼き屋さんだ、と近づいてみると…

あ、たこ焼き屋さんだ、と近づいてみると…

そんな中、先日大型デパートの地下で行われていた「テイスト オブ ジャパン」イベントで、斬新な「たこ焼き屋」を発見しました。
なんと切ったタコの代わりに、“小ダコ”を丸ごとのせているのです。


あ!

あ!

「バンコク オリジナル ベビーオクトパス たこ焼き」の看板どおり、確かにオリジナルなたこ焼きです。
普通のたこ焼きよりも生地もタコもサイズが大きいので、見るからにボリュームたっぷり。私たちがイメージする、軽くポン!と口に入れられるタイプではなく、食事代わりにしっかり食べるといった感じです。


ま、間違いなくたこ焼きではあるけど…

ま、間違いなくたこ焼きではあるけど…

海外でアレンジした和食を見かけるようになってすでに久しいですが、巻き寿司やライスバーガーのように、たこ焼きもさらなる進化系を見ることが出来るかもしれません。
この先、どんな具が入るのかちょっと楽しみです。


オリジナルすぎて私は手が出ませんでしたが、タイ人には人気のようでした

オリジナルすぎて私は手が出ませんでしたが、タイ人には人気のようでした

ちなみにこのオリジナルたこ焼きは日本人には評判がいまひとつですが、タイ人はまんざらでもないようです。
本来のたこ焼きのイメージがなければ、こういうのもアリなのかもしれません。
でも小ダコとは言っても、さすがに丸ごとはなぁ…なんて思うのはやっぱり日本人だからでしょうか。


レポーター「青柳 みちよ」の最近の記事

「タイ」の他の記事

0 - Comments

Add your comments

サイト内検索

Name(required)

Mail(will not be published)

Website