ネパール

ネパール:カトマンズ

うえの ともこ

職業…ライター、旅行会社勤務
居住都市…カトマンズ市(ネパール連邦民主共和国)
ナマステ!
ヒマラヤ山脈の麓、摩訶不思議な国にて、てんやわんやの愉快な生活を送っています。
こんなことからあんなことまで主婦的目線でリポートします。

前の月へ

2020.11

次の月へ
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30      
野菜市場初のスマホ決済

普段近所の商店やスーパーで買い物をしていますが、昨年末からカトマンズ市内の野菜市場で初めてスマホで支払いできるようになったということで、興味があって買い物に行ってみました。 言っては悪いですが、未舗装通路に波板トタンのバラック小屋が寄せ集まってるような市場でスマホの支払いができるとは信じられず ..

  • 41 ビュー
  • コメント
ドラえもん愛がスゴイ!!

 SNSでなぜかおすすめに上がってきたページにアクセスしてみたら、ドラえもん祭り状態!!  ネパールでは、ケーブルテレビのアニメ専門チャンネルでヒンディー語の吹き替え版で見ることができます。もちろん子どもたちに大人気です。 ..

  • 74 ビュー
  • コメント
銀行口座開設には要!祖父母

 新型コロナ感染拡大から、キャッシュレス決済が急速に広がってきているカトマンズ。  18歳になる長男も銀行口座を開設したいということで、記入した口座開設フォームと身分証明書類と証明写真を2葉を用意して、成人の付き添いと開設窓口へ出向きました。 ..

  • 81 ビュー
  • コメント
ティハール七色のティカの意味

 相変わらずのコロナ禍中ではありますが、5日間に渡って教の光のお祭りが祝われました。ラクシュミ神と富を招くとあり、毎年気合を入れて、灯明や電飾、花輪で飾り付けますが、今年はホテルや商業施設、銀行などの大きなビルの電飾はなく、街中はいつもより地味様子でありました。 ..

  • 115 ビュー
  • コメント
ご用聞き商売も再開

 ロックダウンで外出時間や営業可能な業種の制限が長く続きましたが、徐々に元の仕事を再開し、働く人たちの姿を見るようになりました。住宅街を巡ってご用聞きする流しの職人さんたちです。 ..

  • 115 ビュー
  • コメント
伝統と進化するマスク

 新型コロナウイルスが流行して一時は値段が高騰したり、品薄になったマスク。マスクを着用していないと警察に呼び止め注意され、罰金すら課されました。買い物するお店や乗り物でもルールとして着用を求められ、常識というかマナーとなりほとんど定着しています。 ..

  • 145 ビュー
  • コメント
買う?買わない?日本食材 inカトマンズ

 コロナ禍で家族のお家時間が増え、毎日朝昼晩料理し続けている、というご家庭も多いと思います。カトマンズでは買い物も制限され、普段以上に必要な物や欲しいものが入手し辛くなりました。  特に日本食材は、専門の輸入食材店も休業か時短営業していましたし、交通規制のせいでオンラインの店も配達ができず休止 ..

  • 147 ビュー
  • コメント
業態転換でお弁当にシフト!

 長引くロックダウンで外食産業も大ピンチに陥っています。カトマンズの感染者数は毎日最高人数を更新し続けていて、新型コロナウイルス感染を恐れ、財布の紐も引き締めた市民は出控えを継続しているためか、外出制限や交通規制が緩和されても、客足は遠のいたまま。  ソーシャルディスタンスのために座席数を減ら ..

  • 118 ビュー
  • コメント
ウイルス感染防止対策、クリーンステーション登場

 引き続きロックダウン継続中のカトマンズですが、徐々に経済活動が再開し始め、交通や人々の往来が増えてきています。行く先々で感染防止対策が取られ、ソーシャルディスタンスのための人数、席数制限、検温や手の除菌は当たり前になっています。 ..

  • 101 ビュー
  • コメント
インテリアはツートンカラーが定番?!

 ネット上で建て売り住宅、貸家、貸部屋の情報が流れてきますと、昨今のネパール住宅事情は如何かとなんとなく目が行ってしまいます。その中で気付く顕著な傾向というか、特徴があります。それがツートンカラー。 ..

  • 100 ビュー
  • コメント

Archives