別紙 敦子

お正月に、バルセロナ市民が初売りを楽しんだり、海岸沿いを散歩したりする年始の様子をお届け致しましたが、新年を喜んでいたのも束の間、キリスト教の祭日「公現祭」の後、人々の気持ちは、クールダウンすることになりました。 ..

  • 44 ビュー
  • 0 コメント
龍崎 節子

 年明け早々1月2日のニュースで、昨年3月にメキシコ国内で初の感染者が見つかって以降、累計100名の下院議員(定員500議席のうち20%)が新型コロナウイルスに感染し、そのうち残念ながら19名が亡くなっていると伝えられました。  2020年12月中旬、メキシコ南部のオアハカ州選出議員がコロナウ ..

  • 40 ビュー
  • 0 コメント
別紙 敦子

 2021年を迎えて2日目、バルセロナ埠頭にある地元で有名なサーカスが興行されました。  今年は、感染防止対策の規制によりスキーなど旅行に行けなかった家族が多く、クリスマス休暇中の子供たちを連れて家族で楽しむには、とても良い場所です。  ネットでチケットを確認すると、10日間以上先まで良 ..

  • 56 ビュー
  • 0 コメント
西川 桂子

 コロナ禍で迎えた新年。  カナダでは12月にファイザー、モデルナと両社のワクチンが承認され、どんどん接種も進んでいます。  一方で英国で広がっている変異種に感染した人も見つかりました。  特に東のオンタリオ、ケベックは一日あたりの新規感染者数も多く、ロックダウンに入りました。バン ..

  • 45 ビュー
  • 0 コメント
小島 瑞生

 明けましておめでとうございます。  去年は世界規模で、新型コロナの脅威に脅かされ、生活の中で色々と振り回される1年となりました。スイスの人々にとって、一番のイベントであるクリスマスも、感染が広がる中、ほとんどすべての飲食業を営業停止にしたり、屋内で10人を超えて集まってはいけないという規則の ..

  • 78 ビュー
  • 0 コメント
別紙 敦子

 明けましておめでとうございます!  皆さまの元旦はいかがでしたでしょうか?  バルセロナ市では、2021年1月1日0時から30分間、新年への喜び、希望と期待の気持ちを表しているかのように、花火が次々と空に舞い続けました。  パンデミックを考慮し、通年はスペイン広場横のAV.レイナ ..

  • 54 ビュー
  • 0 コメント
別紙 敦子

1月6日の公現祭は、カトリック信仰のスペインでは休日となります。 この日、家族や友達が集まって祝うのですが、その際、必ず食べるスペインの伝統お菓子「ロスコン・デ・レジェス」を紹介いたします。 ..

  • 53 ビュー
  • 0 コメント
小島 瑞生

 日本ではクリスマスが過ぎると、一晩で正月飾りに変身するのですが、正月がクリスマスの延長扱いになる国々では、大みそかも新年もクリスマスのおまけです。  クリスマスツリーや飾りなどが全部片付けられ、公式にクリスマスが終了!となるのは、1月6日の東方三博士の日とかエピファニー(ドイツ語 Dreik ..

  • 71 ビュー
  • 0 コメント
龍崎 節子

 日本では、クリスマスのご馳走はチキンとケーキ。お正月はお節料理。  メキシコではどうでしょうか。  メキシコのクリスマスに一般的に用意されるのが ドライフルーツを挟んだ豚もも肉のロースト ハムの塊のオーブン焼きフルーツソース添え ローストビーフ シュトゥルーデル(ハムとチーズを挟ん ..

  • 52 ビュー
  • 0 コメント
龍崎 節子

 毎年、12月の声を聞くと、街では「Maratón de Guadalupe-Reyes マラトン デ グアダルーペ-レジェス」という、何やら呪文のような言葉が会話の中に出てきます。  解説すると、マラトン(マラソン、長くずっと一つのことを続ける時に使います)、グアダルーペ(12月12日の聖グ ..

  • 39 ビュー
  • 0 コメント