西川 桂子

 3月7、8日にラグビーセブンズ大会がバンクーバーで開催され、記録的人数の観客が集まるなど、コロナとは別世界にいるようでしたが、トランプ大統領が欧州からの渡航を30日間停止した3月11日頃から危機感が増してきました。  日本で外出を控えていた時期にも、カナダではマスクもせずに出かけている人が多 ..

  • 26 ビュー
  • 0 コメント
小島 瑞生

 ほぼ毎週、新型コロナウィルスに関する状況が変わり、スイス政府から発表される新しい情報に、常に耳を澄ませている日々が続いています。  新型コロナウィルスが広がるスピードも速くなり、3月22日現在、スイス内の感染者は7014人、そして亡くなられたのが60人となってしまいました(スイス連邦公衆衛生 ..

  • 60 ビュー
  • 0 コメント
サンチェス恵梨香

 先日17日にサンフランシスコ・シリコンバレー領域エリアに施されたコロナ感染を防ぐための外出禁止令ですが、20日からはいよいよカリフォルニア州全域で施すことになりました。  サンフランシスコでは予定期間は3週間で、感染の様子によっては期間の短縮の可能性があるとのこと。  この間、エッセン ..

タグ:新型肺炎

  • 26 ビュー
  • 0 コメント
平岡 聖美

 新型コロナへの対応が遅れていたアメリカ。中国での外出禁止令、日本での学校閉鎖、など海外のニュースを見ながら、「大変だなあ。」と思っていたのは、つい2週間前までのこと。もちろんヨーロッパや中国への渡航禁止など規制はありましたが、ほぼ通常の生活を送っていました。  子供たちの行っている学校の閉鎖 ..

  • 44 ビュー
  • 0 コメント
龍崎 節子

 ゆっくりとですが、じわじわと感染者が国内あちこちで見つかっているメキシコです。  ハリスコ州の教育機関は宗教行事(イースター)の明ける4月20日まで休校、遊戯施設、スポーツ施設、イベント会場、夜間営業の飲食店などの営業停止措置を取り始めています。  また、22日現在州内では36名の感染が確 ..

  • 26 ビュー
  • 0 コメント
山本 グィスラソン 由佳

 スウェーデンでもコロナウイルスの感染者が増加している現在、海外渡航自粛の警告も出され、休校、自宅勤務推奨など、大変なことになっています。  そして世界中でコロナウイルスが蔓延していると、喘息や花粉症の方々は、また違った悩みを抱えるものではないでしょうか。  本人は感染しないものとわかっ ..

  • 20 ビュー
  • 0 コメント
うえの ともこ

 先日ネパール政府は、新型コロナ完成予防のため、8カ国の国籍者へのアライバルビザ発給停止をお伝えしましたが、その後WHOのパンデミック宣言を受け、4月30日まで全ての海外からの渡航者に対しアライバルビザ発給停止としました。また、すでに申請、発給済み登山許可証も保留としました。 ..

  • 35 ビュー
  • 0 コメント
ミカ ガリアーノ

 イタリアは中国に次ぐ新型コロナウイルス感染拡大国となってしまい、感染拡大防止のため、イタリア全土で3月12日からレストランやバール、デパート、小売店などが営業休止となってから一週間が経ちました。  現在、開いているのは薬局、スーパーマーケットや生活必需品の販売店のみとなっています。(銀行や郵 ..

  • 23 ビュー
  • 0 コメント
別紙 敦子

 世界的な流行を見せていたコロナウイルスですが、バルセロナでは、3月13日金曜日まで通常の生活を送ることができていました。  誰も新型ウイルスの話題をしませんし、市内のショップやイベントなどが通常通り有るので、私は、スペイン人の楽観的思考に変に感心しておりました。しかし、そのせいか現在は、突如 ..

  • 49 ビュー
  • 0 コメント
小島 瑞生

 中国や日本などアジア地域で広がった新型コロナウィルスを、対岸の火事のように最初は見ていたヨーロッパでしたが、北イタリアで爆発的に感染者が増えてから、あっという間に欧州全土にも新型コロナが広がっています。  スイスもその例外ではなく、2020年2月25日に初めてスイス国内で新型コロナ感染者を確 ..

  • 40 ビュー
  • 0 コメント